投稿
  • HOME »
  • 投稿 »
  • 講習会のご案内

講習会のご案内

特定建築物定期調査業務「スキルアップ講習」のご案内〜調査業務基準2021年版の改訂ポイントについても解説〜

■定期調査の技術力向上のため新規にスキルアップテキストを作成しました。

ストックの時代を迎え、建築物の安全性の確保のため、定期調査・検査はますます重要となっています。

■「特定建築物定期調査業務基準」が改訂されます。

平成30年から令和元年にかけて建築基準法令の防火・避難等に関する規定が改正され、それに伴い、国土交通省告示において、定期報告制度に関する調査項目の追加等が行われました。

今回の建築基準法令改正により、「警報設備」が、新規の調査項目として告示に追加されました(令和4年1月施行)

調査項目、調査方法のほか、関係様式も変更となります。その他、2016年(初版)以降、外壁タイルの調査方法の追加や、法令改正に伴う調査項目等の見直しが行われています。

これらの改正を踏まえ、今般「特定建築物定期調査業務基準」を改訂し2021年版として発行することとなりました。

本講習では、改訂調査業務基準をテキストとして、改訂ポイントの解説を行います。これらに関連する業務に携わる方には、必須の内容となっています。

■本講習会はWEB講習です。

受 講 期 間    テキスト到着後   ~  令和3年12月17日(金)

受講申込期間     令和3年10月1日(金)~  令和3年11月10日(水)

※詳細は、開催案内チラシで必ずご確認ください。

スキルアップ_受講案内(Web)

スキルアップ_受講申込書

建築士定期講習(第3期)申込の延長について(10月8日まで)

※第3期 定期講習の申込を10月8日まで延長します。

 

主催:(公財)建築技術教育普及センター
運営:(公財)福島県建築士会
運営:(一社)福島県建築士事務所協会

今年度の受講対象者は平成30年度(平成30年4月1日~平成31年3月31日の間)に定期講習を受講された方となります。

平成20年11月28日に施行された新建築士法の規定により、建築士事務所に所属する一級建築士、二級建築士又は木造建築士は、3年毎に国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う、一級建築士定期講習、二級建築士定期講習又は木造建築士定期講習(以下「建築士定期講習」という)を受けることが義務付けられています。

1.日程・会場・定員・会場コード・受付窓口

 

【対面方式】会場で講師が講義もしくはDVD講習を行った後、同会場で修了考査を行う方式

 

・令和3年10月15日(金)・ビッグパレットふくしま「中会議室」

   70名・1G-53・福島県建築士事務所協会で受付

 

・令和4年3月16日(水)・郡山ユラックス熱海「大会議室」

   募集人数は要確認・1G-04・福島県建築士会で受付

 

【動画方式】動画配信された講義を各自が事前に視聴し、会場では修了考査のみを行う方式

・令和3年10月19日(火)13:30~

   福島県建設センター2階会議室・40名・インターネットのみ受付

・令和3年12月16日(木)①9:45~ ②12:45~ ③14:45~

   南東北総合卸センター「中会議室」・要確認・インターネットのみ受付

2.申込方法及び期限及び申込用紙の配布方法

【対面方式の場合】
申込受付は受付場所における対面受付(土曜日、日曜日を除く9:30~16:30)、配達記録の残る郵送での受付、インターネットによる申込み受付からお選び下さい。 (※福島県建築士事務所協会では、対面受付は行いませんのでご了承ください。)
なお、郵送によるお申込みの場合は、必ず受講票を送付する為の84円切手を貼付した返信用の封筒を同封願います。
また、申込書については、(公財)建築技術教育普及センターHP上でダウンロードできます。同HPにて、インターネットによる申込も可能です。
【動画方式の場合】
(公財)建築技術教育普及センターHP上でのインターネットによる申込みの受付となります。※申込書(紙)ではお申込できません。
※都合により欠席される場合は、他の会場に変更可能ですので受付した団体にお問い合わせ下さい。
※受付期間にかかわらず、定員になり次第受付を終了します。

※1)〒960-8061 福島市五月町4-25 福島県建設センター5階 TEL:024-521-4033

※2)〒960-8043 福島市中町4-20 みんゆうビル3階 TEL024-523-1532

何かご不明な点がございましたら、※1、※2へお問い合わせ下さい。(9:00~17:00)

3.受講案内チラシ

R03建築士定期講習チラシ2をご参照ください。

4.受講料

¥12,980(テキスト代、消費税を含む)

【福島県】耐震と省エネリフォームで安全・快適な住まいづくり~令和3年度「福島県木造住宅耐震改修事業者向け技術講習会」のご案内~

住宅耐震化緊急促進アクションプログラム事業

耐震と省エネリフォームで安全・快適な住まいづくり

~令和3年度「福島県木造住宅耐震改修事業者向け技術講習会」のご案内~

 

  • 目 的                                       

未曾有の被害をもたらした東日本大震災に続き、令和3年福島県沖地震においても2万棟を超える住宅に被害が出るなど、未だ多くの地震被害が発生しているところであり、今後またいつ起こるかわからない大地震に備え、早急な住宅の耐震対策が求められております。

また、政府により2050年カーボンニュートラル宣言が出されたことを受け、住宅分野においても、建築物省エネルギー法が見直されるなど、その実現に向け様々な取組が行われている中で、既存住宅の省エネルギー化についても注目が集まっております。

このような中で、県民の安全で快適な住まいづくりを支援するため、木造住宅の設計・施工に携わる事業者の方々の耐震・省エネ改修技術の向上を目的とした講習会を開催いたします。是非、ご参加いただきますようお願いいたします。

 

  • 講習会内容(詳細は裏面をご確認ください。)

1)日程等

日 時 会 場 定 員
令和3年9月6日(月)

13:30~16:30

【浜通り】 ゆめはっと多目的ホール

(南相馬市原町区本町2丁目28−1)

30名
令和3年9月9日(木)

13:30~16:30

【会 津】 会津アピオスペース

(会津若松市インター西90)

30名
令和3年9月14日(火)

13:30~16:30

【中通り】 農業総合センター多目的ホール(郡山市日和田町高倉字下中道116) 50名

 

2)プログラム

○木造住宅の耐震診断、耐震補強計画・設計、耐震補強工事

○耐震補強工事の実例

○耐震補強に向けた補助事業

○省エネ改修に関する補助事業と工事例

 

講師:(一社)福島県建築士事務所協会 木造住宅耐震診断審査委員、

(一財)ふくしま建築住宅センター職員 他

 

3)受講料 無料

 

  • 受講申込み方法及び〆切
  • 別紙「受講申込書」に必要事項を記入の上、下記申込先にFAX、郵送又はメールしてください。
  • 申込期限:各講習日の1週間前までにお申し込みください。※定員になり次第締め切ります。

 

  • 申込及び問合先

福島県土木部建築指導課(民間建築担当:添田 宛)

住 所:〒960-8670 福島市杉妻町2番16号(本庁舎4階)

TEL:024-521-7529    FAX:024-521-8049     MAIL:kenchikushidou@pref.fukushima.lg.jp

 

  • 新型コロナウィルス感染症拡大防止対策について、以下の内容を実施します。

○会場は、密を避けた定員設定としています。また、入口にアルコール消毒液を準備します。

○講習会中は、全員マスクの着用をお願いします。

○当日37.5度以上の発熱がある方、体調に不安がある方は出席を御遠慮ください。

 

主催:福島県、県内関係市町村(裏面参照)

共催: (一社)福島県建築士事務所協会、(一財)ふくしま建築住宅センター

 

■耐震改修技術講習会案内&申込書

【福島県地域型復興住宅推進協議会】「木造住宅技術セミナー」開催のご案内

福島県地域型復興住宅推進協議会では、「木造住宅技術セミナー」を開催いたします。
全4回セミナー及び現地視察ですが、いずれかの回だけ受講することも可能です。
参加ご希望の方は下記をご確認の上、参加申込書にてお申込ください。

【開催目的】

戸建て住宅の大部分は木造軸組工法で建てられています。木造住宅の構造は、最低限備えていなければならない性能が「建築基準法」に「仕様規定」として規定されており、その中に「壁量設計」も含まれています。
また、「住宅の品質確保等に関する法律」や「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」では、住宅性能を等級で表示する「性能表示制度」が規定されております。
近年、住宅瑕疵担保保険や頻発する地震などの大規模災害に備えるため、木造住宅の構造設計が一層重要となっております。木造軸組工法をもう一度勉強したい方、木造住宅設計や施工に携わっている方、長期優良住宅に対応した耐震性について勉強したい方等々の能力向上を目的としてセミナーを開催します。

【募集内容】
●対象者:建築士及び関係職員、大工技能者、木造住宅設計者、行政職員 等

●受講料:無料

【セミナー概要】
●会場:福島県建設センター 2階会議室 (福島県五月町4-25)
●テキスト代:ひとりで学べる木造の壁量設計演習帳【無料】
●各回講義:1時限/13:30~15:00(90分)、2時限/15:15~16:45(90分)

●日程・内容

第1回 9月25日(土)建築基準法・仕様規定による設計①
第2回 10月23日(土)建築基準法・仕様規定による設計②
第3回 11月13日(土)品確法・性能表示による設計①
第4回 12月11日(土)品確法・性能表示による設計②

 

【現地視察概要】

11月26日(金)
スケジュール
10:30~12:00 伝承館(双葉郡双葉町大字中野字高田39)
13:30~14:00 道の駅なみえ(双葉郡浪江町大字幾世橋字知命寺60)
14:30~15:30 株式会社ウッドコア(双葉郡浪江町大字棚塩字赤坂1-1)
国内最大規模の原木一貫生産型集成材工場
※各施設にて、設計者等建設関係者から説明を聞く。移動は各自で行い、現地集合・現地解散

詳細及び参加申込はこちら

2021年木造住宅技術セミナー

令和3年度建築士定期講習の開催について【第3期】受付8/1~8/31

主催:(公財)建築技術教育普及センター
運営:(公財)福島県建築士会
運営:(一社)福島県建築士事務所協会

今年度の受講対象者は平成30年度(平成30年4月1日~平成31年3月31日の間)に定期講習を受講された方となります。

平成20年11月28日に施行された新建築士法の規定により、建築士事務所に所属する一級建築士、二級建築士又は木造建築士は、3年毎に国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う、一級建築士定期講習、二級建築士定期講習又は木造建築士定期講習(以下「建築士定期講習」という)を受けることが義務付けられています。

1.日程・会場・定員・会場コード・受付窓口

 

【対面方式】会場で講師が講義もしくはDVD講習を行った後、同会場で修了考査を行う方式

 

・令和3年10月15日(金)・ビッグパレットふくしま「中会議室」

   70名・1G-53・福島県建築士事務所協会で受付

 

・令和4年3月16日(水)・郡山ユラックス熱海「大会議室」

   募集人数は要確認・1G-04・福島県建築士会で受付

 

【動画方式】動画配信された講義を各自が事前に視聴し、会場では修了考査のみを行う方式

・令和3年10月19日(火)13:30~

   福島県建設センター2階会議室・40名・インターネットのみ受付

・令和3年12月16日(木)①9:45~ ②12:45~ ③14:45~

   南東北総合卸センター「中会議室」・要確認・インターネットのみ受付

2.申込方法及び期限及び申込用紙の配布方法

【対面方式の場合】
申込受付は受付場所における対面受付(土曜日、日曜日を除く9:30~16:30)、配達記録の残る郵送での受付、インターネットによる申込み受付からお選び下さい。 (※福島県建築士事務所協会では、対面受付は行いませんのでご了承ください。)
なお、郵送によるお申込みの場合は、必ず受講票を送付する為の84円切手を貼付した返信用の封筒を同封願います。
また、申込書については、(公財)建築技術教育普及センターHP上でダウンロードできます。同HPにて、インターネットによる申込も可能です。
【動画方式の場合】
(公財)建築技術教育普及センターHP上でのインターネットによる申込みの受付となります。※申込書(紙)ではお申込できません。
※都合により欠席される場合は、他の会場に変更可能ですので受付した団体にお問い合わせ下さい。
※受付期間にかかわらず、定員になり次第受付を終了します。

※1)〒960-8061 福島市五月町4-25 福島県建設センター5階 TEL:024-521-4033

※2)〒960-8043 福島市中町4-20 みんゆうビル3階 TEL024-523-1532

何かご不明な点がございましたら、※1、※2へお問い合わせ下さい。(9:00~17:00)

3.受講案内チラシ

R03建築士定期講習チラシ2をご参照ください。

4.受講料

¥12,980(テキスト代、消費税を含む)

« 1 2 3 4 12 »
PAGETOP