お知らせ

平成28年度「管理建築士講習」のご案内

主催:(公財)建築技術教育普及センター
運営:(一社)福島県建築士事務所協会

平成20年11月28日に施行された改正建築士法の規定により、建築士事務所を管理する建築士(以下「管理建築士」という。)は、建築士として3年以上の設計その他の国土交通省令で定める業務に従事した後、国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う管理建築士講習の課程を修了した建築士でなければならないと定められています。

                             ◆注意◆

   ◆この管理建築士講習【法定講習】を一度修了されている方は、再度受講する必要はありません◆
現在、既に建築士事務所の管理建築士になっている方は、全員がこの講習を修了されていますので、今後再度受講する必要はありません。今後、管理建築士の変更や、新たに建築士事務所を開設する際に管理建築士になるためには、この講習を修了した建築士である必要があります。この機会に、ぜひ所属建築士の方にも受講をおすすめいたします。

1.日程及び会場(受講定員)

実施日 講習会の実施会場 定員
〜第1期、3期、4期は福島県内で実施予定はありません〜
第2期 会場コード
1G-01
平成28年9月29日(木) 福島県建設センター「2階会議室」
福島市五月町4−25 (TEL:024-521-0244)
30名

2.申込方法及び期限及び申込用紙の配布方法

各講習会の申込受付は受付場所における対面受付(土曜、日曜、祝日を除く9:30〜16:30)または配達記録の残る郵送・宅配便での受付の2通りからお選び下さい。

なお、郵送によるお申込みの場合は、必ず受講票を送付するための82円切手を貼付した返信用の封筒を同封願います。申込書の配布場所は、建築士事務所協会の本部にて配布いたします。

また、(公財)建築技術教育普及センターHP上でダウンロードも可能です。

※都合により欠席される場合は、県外の会場であれば変更可能ですので、事前に建築士事務所協会本部までお問合せください。

実施日 受付期間
(予定)
配布期間(予定) 受付場所
〜第1期、3期、4期の実施予定はありません〜

申込書は建築士事務所協会の本部にて随時配布いたしております。(裏面参照)申込書について郵送等のご希望がございましたら事務所協会本部までお気軽にお問い合わせ下さい。

また、普及センターHP上でダウンロードも可能です。

(一社)福島県建築士事務所協会 本部

※受付は事務所協会本部一カ所となります。


2
会場コード
1G-01
平成28年
9月29日(木)
平成28年
7月1日〜
28年
8月31日
※申込み状況により延長受付を実施いたします。

(一社)福島県建築士事務所協会
〒960-8061 福島市五月町4-25 福島県建設センター5階
TEL:024-521-4033/FAX:024-521-5087
何かご不明な点がございましたら、上記へお問い合わせ下さい。(9:00〜17:00)

3.講習内容(時間割)

案内をご参照ください。

4.受講料

¥16,200(テキスト代、消費税を含む) ※所定の申込書・払込用紙がございます。

5.その他

書類に不備がございますと、申込書を受理できない場合があります。
申込書提出の際は、所定の申込書関係書類に同封(もしくはHPよりダウンロード)の「受講要領」の受講資格や業務経歴証明書記入例等を参照のうえ、記入漏れ等が無いようにお願いいたします。

◆注意◆
この管理建築士講習【法定講習】を既に修了されている場合は受講の必要はありません

※ ご不明な場合は建築士事務所協会本部までお問い合わせ下さい。

詳細:平成28年度「管理建築士講習」のご案内

 

平成28年度「建築士定期講習」のご案内

 平成25年度(平成25年4月1日〜平成26年3月31日の間)に定期講習を受講された方が対象となります。

登録講習機関
主催:(公財)建築技術教育普及センター
運営:(公財)福島県建築士会
運営:(一社)福島県建築士事務所協会

平成20年11月28日に施行された新建築士法の規定により、建築士事務所に所属する一級建築士、二級建築士又は木造建築士は、3年毎に国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う、一級建築士定期講習、二級建築士定期講習又は木造建築士定期講習(以下「建築士定期講習」という)を受けることが義務付けられています。


1.日程及び会場(受講定員)

実施日 講習会の実施会場 定員



1G-51

平成28年6月9日(木)

郡山ユラックス熱海
郡山市熱海町熱海2-148-2(TEL:024-984-2800)

100名
1G-01

平成28年8月30日(火)

いわき新舞子ハイツ
いわき市平下高久字南谷地16-4 TEL 0246-39-3801

150名
1G-02 平成28年9月6日(火) 会津アピオスペース
会津若松市インター西90 TEL 0242-37-2801
100名
1G-52
平成28年11月16日(水) 福島県青少年会館「大研修室」
福島市黒岩字田部屋53-5(TEL:024-546-8311)
100名
未定 平成29年3月8日(水) 郡山ユラックス熱海
郡山市熱海町熱海2-148-2(TEL:024-984-2800)
200名

2.申込方法及び期限及び申込用紙の配布方法

各講習会の申込受付は受付場所における対面受付(土曜日、日曜日を除く9:30〜16:30)または配達記録の残る郵送での受付の2通りからお選びください。

なお、郵送によるお申し込みの場合は、必ず受講票を送付する為の82円切手を貼付した返信用の封筒を同封願います。

申込書の配布場所は、建築士会並びに建築士事務所協会の本部及び支部にて配布いたします。

また、申込書については、(公財)建築技術教育普及センターHP上でダウンロードも可能です。

※都合により欠席される場合は、他の会場に変更可能ですのでお申し込み団体にお問合せください。

実施日 受付期間
(予定)
配布期間 受付場所




1G-51

平成28年6月9日(木)

平成28年
4月1日〜
4月28日
随時 (一社)福島県建築士事務所協会
※1
1G-01

平成28年8月30日(火)

平成28年
6月1日〜
  7月31日
(公社)福島県建築士会
※2
1G-02 平成28年9月6日(火) 平成28年
6月1日〜
  7月31日
(公社)福島県建築士会
※2
1G-52
平成28年11月16日(水) 平成28年
9月1日〜
  9月30日
(一社)福島県建築士事務所協会
※1
未定 平成29年3月8日(水) 平成28年
12月1日〜
定員になり次第
  (公社)福島県建築士会
※2

※受付期間は変動する場合がございますので、ご了承願います。詳細については
 ホームページ等でお知らせいたします。

※1)〒960-8061 福島市五月町4-25 福島県建設センター5階 TEL:024-521-4033
※2)〒960-8043 福島市中町4-20 みんゆうビル3階 TEL024-523-1532
何かご不明な点がございましたら、※1、※2へお問い合わせ下さい。(9:00〜17:00)

3.受講内容(時間割)

案内をご参照ください。

4.受講料

¥12,960(テキスト代、消費税を含む)

◇ 3年に1度は必ず受講しましょう ◇

詳細:平成28年度「建築士定期講習」のご案内

白河市 建築士事務所キャンペーンのご案内

キャンペーンチラシPDF

日  時

平成27年11月20日(金)午後1〜午後5時

会  場

白河市立図書館 住所:白河市道場小路96番地5  TEL0248-23-3250

内  容

■技術セミナー 

新技術・新工法のご紹介  午後1時00分〜3時15分
(住宅・建築並びに震災復旧復興に関わる最新の技術、 材料、工法等のプレゼンテーション)

■講演会 午後3時30分〜5時00分

  演 題 「民家の再生」
  講 師  (株)降幡建築設計事務所 降幡 廣信

■パネル展示 午後1時〜3時00分

 「歴史を生かしたまちづくり」 白河市都市政策室

■住宅・建築相談会 午後1時〜3時00分

 被災復旧に伴うリフォームや耐震改修をお考えの方、これから復興住宅を計画している方、
 宅地をお求めの方、住まいのト ラブルでお悩みの方に対して、専門家がご相談に応じます。

参加申込
別添チラシ2枚目にてFAX等でお申し込みください。(当日参加も可能)

 

 

平成27年度「建築士事務所の管理研修会」のご案内

主催:(一社)福島県建築士会事務所協会連合会
    (一社)福島県建築士事務所協会

建築士法第27条の2第7項に基づく 平成27年度 開設者・管理建築士のための

建築士事務所の管理研修会のご案内

本研修会は、建築士法第27条の2第1項及び第2項に位置付けられた法定団体である一般社団法人福島県建築士事務所協会及び一般社団法人日本建築士事務所協会連合会が、同法第27条の2第7項に基づく研修として実施するものです。
建築士事務所の業務に責任をもち契約締結者となる開設者と、建築士事務所を管理し技術的事項を統括する管理建築士は、建築士事務所の運営はもとより業務委託者に対する責任を負っており、社会変化に応じた最新の法制度や技術等に精通し、その資質を維持向上していくことが求められています。
本研修会は、建築士事務所の管理・運営を適切に進める上で把握しておくべき重要事項を網羅した内容となっており、5年ごとの事務所登録の更新の機会に合わせて受講することで、資質の維持向上を図り、業務委託者の期待に応えるべく業務の適正化や建築物の質の向上等を目指すことを目的としています。
また、本研修会は、福島県知事の指定を受けて行う講習で、県担当職員より地域情報等もご講義頂きます。
 管理建築士については、所属建築士として「建築士定期講習(法定講習)」の受講義務がありますが、本研修会においては、管理建築士として要求される建築士事務所の管理に関する事項及び社会情勢の変化に伴って求められる最新知識を学習して頂く機会であり、建築士でない開設者については本研修会が唯一の学習の機会となります。

 本研修会は、法定講習(建築士法第22条の2に基づく「建築士定期講習」及び同第24条第2項に基づく「管理建築士講習」)ではありませんので、本研修会を受講したことにより、これらの講習の受講は免除されません。


1.受講対象者

福島県知事の登録を受けている下記建築士事務所の開設者及び管理建築士

(1) 平成28年1月〜12月の1年間に更新申請をする事務所
(2) 平成26年10月〜平成27年9月までの期間に新規登録された事務所
(3) 前年度受講対象のうち未受講の事務所
※ 開設者と管理建築士が別な場合は、両方が対象となります。

 

2.研修日・研修会場 【受付9:00〜 講習9:30〜16:40】

会場 日時 場所 定員
郡山会場 平成27年12月7日(月) 郡山ユラックス熱海 大会議室
郡山市熱海町熱海 2 丁目148-2  TEL024-984-2800
150名
福島会場 平成28年 1 月18日(月) 福島県青少年会館 大研修室
福島市黒岩字田部屋53-5  TEL 024-546-8311
200名

 

3.テキスト

  新しい建築士事務所の業務と展望(当日配布)

 

4.受講料

¥15,000(テキスト代、消費税を含む)
ただし、(一社)福島県建築士会事務所協会会員は12,000円です。

 

5.受講内容(時間割)

案内をご参照ください。

 

6.申込方法

案内をご参照ください。

  また、ネットからの申し込みについては、 https://sekkei-f-info.ssl-sixcore.jp/?lecture=4
  お進みください。

                            詳細:建築士事務所の管理研修会のご案内

平成27年度「建築士定期講習」のご案内

 平成24年度(平成24年4月1日〜平成25年3月31日の間)に定期講習を受講された方が対象となります。

登録講習機関
主催:(公財)建築技術教育普及センター
運営:(公財)福島県建築士会
運営:(一社)福島県建築士事務所協会

平成20年11月28日に施行された新建築士法の規定により、建築士事務所に所属する一級建築士、二級建築士又は木造建築士は、3年毎に国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う、一級建築士定期講習、二級建築士定期講習又は木造建築士定期講習(以下「建築士定期講習」という)を受けることが義務付けられています。


1.日程及び会場(受講定員)

実施日 講習会の実施会場 定員



1G-51

平成27年6月15日(月)

福島県青少年会館「大研修室」
福島市黒岩字田部屋53-5(TEL:024-546-8311)
100名
1G-01

平成27年6月29日(月)

ビッグパレットふくしま コンベンションホールA
郡山市南2丁目52 TEL 024-947-8010
180名
1G-02 平成27年8月25日(火) いわき新舞子ハイツ
いわき市平下高久字南谷地16-4 TEL 0246-39-3801
200名
1G-52
平成27年9月1日(火) 会津アピオスペース
会津若松市インター西90 TEL 0242-37-2801
100名
未定 平成27年11月16日(月) 郡山ユラックス熱海
郡山市熱海町熱海2-148-2(TEL:024-984-2800)
100名

2.申込方法及び期限及び申込用紙の配布方法

各講習会の申込受付は受付場所における対面受付(土曜日、日曜日を除く9:30〜16:30)または配達記録の残る郵送での受付の2通りからお選びください。

なお、郵送によるお申し込みの場合は、必ず受講票を送付する為の82円切手を貼付した返信用の封筒を同封願います。

申込書の配布場所は、建築士会並びに建築士事務所協会の本部及び支部にて配布いたします。

また、申込書については、(公財)建築技術教育普及センターHP上でダウンロードも可能です。

※都合により欠席される場合は、他の会場に変更可能ですのでお申し込み団体にお問合せください。

実施日 受付期間
(予定)
配布期間 受付場所




1G-51
平成27年6月15日(月) 平成27年
4月1日〜
  4月30日
随時 (一社)福島県建築士事務所協会
※1
1G-52
平成27年6月29日(月) 平成27年
4月1日〜
  4月30日
(一社)福島県建築士事務所協会
※1
1G-01 平成27年8月25日(火) 平成27年
6月1日〜
  定員になり次第
(公社)福島県建築士会
※2
1G-02
平成27年9月1日(火) 平成27年
7月1日〜
  定員になり次第
(公社)福島県建築士会
※2
1G-53 平成27年11月16日(月) 平成27年
9月1日〜
  10月31日
(一社)福島県建築士事務所協会
※1
未定 平成28年3月4日(金) 平成27年
12月1日〜
  定員になり次第
(公社)福島県建築士会
※2

※受付期間は変動する場合がございますので、ご了承願います。詳細については
 ホームページ等でお知らせいたします。

※1)〒960-8061 福島市五月町4-25 福島県建設センター5階 TEL:024-521-4033
※2)〒960-8043 福島市中町4-20 みんゆうビル3階 TEL024-523-1532
何かご不明な点がございましたら、※1、※2へお問い合わせ下さい。(9:00〜17:00)

3.受講内容(時間割)

案内をご参照ください。

4.受講料

¥12,960(テキスト代、消費税を含む)

◇ 3年に1度は必ず受講しましょう ◇

詳細:平成27年度「建築士定期講習」のご案内

「福島県木造住宅耐震診断技術講習会」のご案内

【主催】福島県

「福島県木造住宅耐震診断業務講習会」のご案内

■目的

平成23年3月11日に発生した東日本大震災は、我が国の地震観測史上最大規模の大地震であり、地震・津波による住宅被害は、全壊・半壊・一部損壊をあわせて260,000棟に達しています。
県では、地震による被害を最小限に抑え、住民の安全・安心を確保するため、木造住宅の耐震化に向けた耐震診断等の実務に関する講習会を開催いたします。木造住宅の設計・施工に携わる皆様に是非、御参加いただきますよう御案内いたします。

■耐震診断者名簿への登録

建築士法第23条の規定に基づく登録を受けた建築士事務所に所属する建築士で、「福島県安全安心耐震促進事業実施要綱」に基づき耐震診断業務を行おうとする方は、本講習会を受講し、木造住宅耐震診断者名簿に登録することができます。
この名簿は、市町村や業務受託者に提供され、登録者の中から耐震診断者が派遣されます。
(登録に当たっては、市町村等への情報提供に同意いただきます。)

■講習会内容

   1)日程等

開催地 日 時(各13:15〜17:00) 会場 定員
郡山市 平成27年10月26日(月) 郡山市労働福祉会館(中ホール) 100名
                                      (社)福島県建築士会 CPD単位:4単位
                        ※ 駐車台数に限りがありますので、予め御了承ください。

■プログラム

 ○一般診断法の解説        
 ○調査方法・耐震診断事例の解説            
 ○耐震改修補強計画の解説            
 ○木造住宅の耐震診断・耐震改修の推進について
 ○名簿登録の受付 ◯講師:建築士事務所協会 木造住宅耐震診断審査委員

■受講料

 無料(ただし、下記テキストは必ず持参してください。)

■テキスト

  「ふくしま木造住宅耐震診断及び改修計画の手引き(第5版)」H25.8月発行
   ※テキストをお持ちでない方は、別紙「テキスト購入申込書」により
     「(一社)福島県建築士事務所協会」に直接お申し込みください。

■申込み方法及び〆切

 別紙「受講申込書」に必要事項を記入のうえ申込み先にFAXまたは郵送してください。
 受講申込は、講習会開催10日前までに行ってください。

■申込先及び問合せ先

 福島県土木部建築指導課(民間建築担当:渡邉(郁)宛) 
 住 所:〒960-8670 福島市杉妻町2番16号(西庁舎4階) TEL:024-521-7529    FAX:024-521-7955

 

■共 催

 (一社)福島県建築士事務所協会、福島県耐震化・リフォーム等推進協議会

■後 援

(公社)福島県建築士会、(一社)福島県建築大工業協会、福島県建設労働組合連合会

 

テキスト申込書((xls:37KB)  受講申込書(xls:35KB)

 

福島県住宅省エネルギー設計者講習会のご案内

【主催】福島県地域型復興住宅推進協議会
【共催】福島県
【協力】(一社)木を活かす建築推進協議会
【後援】(公社)福島県建築士会
(一社)福島県建設業協会
(社)福島県建築大工業協会
福島県建設労働組合連合会
福島県建築業組合連合会
福島県工務店協会
(公社)日本建築家協会 東北支部福島地域会
(一財)ふくしま建築住宅センター
福島県耐震化・リフォーム等推進協議会
(一社)福島県建築士事務所協会


国土交通省補助事業「平成27年度 住宅市場整備推進等事業」

福島県住宅省エネルギー 設計者講習会ご案内

 

 国では、新築住宅における省エネ基準適合率を平成32年度までに100%とすることを目的としております。
そのため、住宅省エネ基準が平成25年10月に改正施行され、平成27年4月から完全施行されました。
 この改正省エネ基準適合の住宅をつくるためには、断熱施工技術に加えてプランニングなどの意匠設計から設備設計までトータルで取り組まなければなりません。
 本講習は、断熱等の外皮性能に関わる設計ノウハウと施工技術の重要性、及び設備における省エネ化のための基礎知識を習得し、並びに省エネ基準に則した評価方法を周知、習得することを目的としています。
 具体的には木造戸建住宅を対象に、省エネルギー住宅の設計計画、及び設計性能を実現するための施工技術の重要性について解説を行うとともに、省エネ性能の評価方法として改正省エネ基準に基づく省エネ計算方法の解説と演習を行います。
●本講習の修了者が設計、施工または工事監理に関わることが地域型住宅グリーン化事業の補助対象要件 の1つとなりました。
※平成25年度・26年度にこの設計者講習を修了された方は、同じ内容の講習となりますのでご注意ください。

 

■開催地・日時・会場・定員                               ●各会場/定員70 名

開催地 日時 会場 住所・電話
福島会場 平成27年 9月 2日(水) 福島県建設センター2F 〒960-8061
福島市五月町4-25
TEL 024-521-0244
郡山会場 平成27年 8月19日(水) 福島県農業総合センター 〒963-0531
郡山市日和田町高倉字下中道116番地
TEL 024-958-1700
会津会場 平成27年 8月24日(月) アピオスペース 〒965-0059
会津若松市インター西90番地
TEL 0242-37-2801
いわき会場

平成27年 8月27日(木)

いわき建設会館5F 〒970-8026
いわき市平字童子町4-18
TEL 0246-23-1521

■講習会カリキュラム ※テキストの内容によって一部変更の可能性があります。

9:00〜9:30 開場/受付開始予定   13:15〜17:00
(休憩挟む)
8.一次エネルギー消費量の計算
9.仕様基準による基準判定方法
10.外皮性能確保のための配慮事項
11.計算例・演習
12.断熱リフォーム
13.住まい方と維持管理
14.省エネルギー基準
15.関連基準と制度について
修了考査/考査問題解説
9:30〜12:15
(休憩挟む)
開会/省エネ講習概要等
1.これからの住まい
2.建築による省エネ化
3.設備による省エネ化
4.断熱設計
5.開口部設計
6.省エネ基準の概要
7.外皮性能の計算
 
12:15〜13:15 昼休み   ※筆記用具および電卓をご持参ください。

■参加費用

受講料 修了証発行手数料(下記のいずれか)
1,000円 不 要 +0円 
賞状型 +1,000円 
カード型 +2,000円 
賞状・カード両方 +3,000円 
※講習会当日に受付で徴収させていただきます。 ※受講料1,000円は必要です。


■申込先及び問合せ先

福島県地域型復興住宅推進協議会 事務局

(一社)福島県建築士事務所協会

TEL.024-521-4033(平日9:00〜17:00)   FAX.024-521-5087

■ご案内・申込書データ

受講案内・申込書(PDF:436kb)

   ※上記申込書を事務局宛にFAXしてください。

※「住宅省エネルギー技術講習会」ホームページからも申し込み可能です。
HP http://www.shoene.org

 

福島県住宅省エネルギー施工技術者講習会のご案内

【主催】福島県地域型復興住宅推進協議会
【共催】福島県
【協力】(一社)木を活かす建築推進協議会
【後援】(社)福島県建築士会
(一社)福島県建設業協会
(社)福島県建築大工業協会
福島県建設労働組合連合会
福島県建築業組合連合会
福島県工務店協会
(一財)ふくしま建築住宅センター
福島県耐震化・リフォーム等推進協議会
(一社)福島県建築士事務所協会


国土交通省補助事業「平成27年度 住宅市場整備推進等事業」

福島県住宅省エネルギー 施工技術者講習会ご案内

一般住宅の施工に携わる大工・技術者の皆さまは、是非受講ください。
●平成32年度までに新築住宅において、省エネルギー基準の適合義務化が予定されています。
●大工・工務店の方々は、省エネに関する正しい知識と断熱施工技術を身につけておく必要があります。
●全国ですでに3万人以上の方が、施工技術者講習会を受講しています。
●本講習の修了者が設計、施工または工事監理に関わることが地域型住宅グリーン化事業の補助対象要件 の1つとなりました。
※平成24年度・25年度・26年度にこの施工技術者講習を修了された方は、同じ内容の講習となりますのでご 注意ください。

■開催地・日時・会場・定員                               ●各会場/定員60 名

開催地 日時 会場 住所・電話
福島会場 平成27年10月 9日(金) 福島県建設センター2F 〒960-8061
福島市五月町4-25
TEL 024-521-0244

平成27年12月15日(火)

南相馬会場 平成27年11月27日(金) 道の駅 南相馬 〒975-0033
南相馬市原町区高見町2丁目30-1
TEL 024-521-0244
郡山会場 平成27年 9月 4日(金)
平成27年10月28日(水)
福島県農業総合センター 〒963-0531
郡山市日和田町高倉字下中道116番地
TEL 024-958-1700
白河会場 平成27年 9月 9日(水) サンフレッシュ白河 〒961-0011
白河市久田野城内31番地
TEL 0248-31-1019
会津会場 平成27年10月 6日(火) アピオスペース 〒965-0059
会津若松市インター西90番地
TEL 0242-37-2801
平成27年12月 2日(水)
いわき
会場
平成27年11月13日(金) いわき建設会館5F 〒970-8026
いわき市平字童子町4-18
TEL 0246-23-1521
平成27年12月10日(木)

■講習会カリキュラム ※テキストの内容によって一部変更の可能性があります。

9:30〜10:00 開場/受付開始予定   11:45〜12:45 昼休み
10:00〜11:45
開会/省エネ講習概要等
1.これからの住まい
2.建築による省エネ化
3.設備による省エネ化
4.断熱設計
5.開口部設計
6.断熱リフォーム
7.住まい方と維持管理
8.省エネルギー基準
9.関連制基準と制度
DVD放映:断熱施工
  12:45〜15:30
(休憩挟む)
住宅の断熱施工
修了考査/考査問題解説
 ※筆記用具をご持参ください。

■参加費用

受講料 修了証発行手数料(下記のいずれか)
1,000円 不 要 +0円 
賞状型 +1,000円 
カード型 +2,000円 
賞状・カード両方 +3,000円 
※講習会当日に受付で徴収させていただきます。 ※受講料1,000円は必要です。

 

■申込先及び問合せ先

福島県地域型復興住宅推進協議会 事務局

(一社)福島県建築士事務所協会

TEL.024-521-4033(平日9:00〜17:00)   FAX.024-521-5087

■ご案内・申込書データ

受講案内・申込書(PDF:448kb)

   ※上記申込書を事務局宛にFAXしてください。

※「住宅省エネルギー技術講習会」ホームページからも申し込み可能です。
HP http://www.shoene.org

 

改正建築士法施行に伴う書籍「重要事項説明のポイント」の
     読み替えについて

標記図書につきましては、平成20年より販売してまいりましたが、 今年6月25日の改正建築士法の施行に伴い、 重要事項説明での記載項目に建築士事務所の区分が加わる等、 重要事項説明様式および法文条項等に変更が生じました。 下記資料にてご確認ください。

                                      重要事項説明のポイント読替資料

平成27年度「管理建築士講習」のご案内

主催:(公財)建築技術教育普及センター
運営:(一社)福島県建築士事務所協会

平成20年11月28日に施行された改正建築士法の規定により、建築士事務所を管理する建築士(以下「管理建築士」という。)は、建築士として3年以上の設計その他の国土交通省令で定める業務に従事した後、国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う管理建築士講習の課程を修了した建築士でなければならないと定められています。

                             ◆注意◆

   ◆この管理建築士講習【法定講習】を一度修了されている方は、再度受講する必要はありません◆
現在、既に建築士事務所の管理建築士になっている方は、全員がこの講習を修了されていますので、今後再度受講する必要はありません。今後、管理建築士の変更や、新たに建築士事務所を開設する際に管理建築士になるためには、この講習を修了した建築士である必要があります。この機会に、ぜひ所属建築士の方にも受講をおすすめいたします。

1.日程及び会場(受講定員)

実施日 講習会の実施会場 定員
〜第1期、3期、4期は福島県内で実施予定はありません〜
第2期 会場コード
1G-01
平成27年9月29日(火) 福島県建設センター「2階会議室」
福島市五月町4−25 (TEL:024-521-0244)
30名

2.申込方法及び期限及び申込用紙の配布方法

各講習会の申込受付は受付場所における対面受付(土曜、日曜、祝日を除く9:30〜16:30)または配達記録の残る郵送・宅配便での受付の2通りからお選び下さい。

なお、郵送によるお申込みの場合は、必ず受講票を送付するための82円切手を貼付した返信用の封筒を同封願います。申込書の配布場所は、建築士事務所協会の本部にて配布いたします。

また、(公財)建築技術教育普及センターHP上でダウンロードも可能です。

※都合により欠席される場合は、県外の会場であれば変更可能ですので、事前に建築士事務所協会本部までお問合せください。

実施日 受付期間
(予定)
配布期間(予定) 受付場所
〜第1期、3期、4期の実施予定はありません〜

申込書は建築士事務所協会の本部にて随時配布いたしております。(裏面参照)申込書について郵送等のご希望がございましたら事務所協会本部までお気軽にお問い合わせ下さい。

また、普及センターHP上でダウンロードも可能です。

(一社)福島県建築士事務所協会 本部

※受付は事務所協会本部一カ所となります。


2
会場コード
1G-01
平成27年
9月29日(火)
平成27年
7月1日〜
27年
8月31日
※申込み状況により延長受付を実施いたします。

(一社)福島県建築士事務所協会
〒960-8061 福島市五月町4-25 福島県建設センター5階
TEL:024-521-4033/FAX:024-521-5087
何かご不明な点がございましたら、上記へお問い合わせ下さい。(9:00〜17:00)

3.講習内容(時間割)

案内をご参照ください。

4.受講料

¥16,200(テキスト代、消費税を含む) ※所定の申込書・払込用紙がございます。

5.その他

書類に不備がございますと、申込書を受理できない場合があります。
申込書提出の際は、所定の申込書関係書類に同封(もしくはHPよりダウンロード)の「受講要領」の受講資格や業務経歴証明書記入例等を参照のうえ、記入漏れ等が無いようにお願いいたします。

◆注意◆
この管理建築士講習【法定講習】を既に修了されている場合は受講の必要はありません

※ ご不明な場合は建築士事務所協会本部までお問い合わせ下さい。

詳細:平成27年度「管理建築士講習」のご案内

 

建築三会による建築士・建築士事務所のための改正建築士法講習会
『改正建築士法の解説』講習会 (6月4日ウィル福島)



建築三会による建築士・建築士事務所のための改正建築士法講習会

『改正建築士法の解説』講習会 (6月4日ウィル福島)

             受付窓口: (公社)福島県建築士会

 平成27年6月25日に施行される建築士法の改正にあたり、その改正内容について、建築士事務所に属する建築士、開設者、その他に周知を図るため、下記のとおり標記講習会を実施することとなりました。
 特に今回の改正における設計、工事監理の書面契約や一括再委託禁止の義務化、告示第15 号に準拠した契約締結の努力義務等は、建築士ばかりでなく建築主にも課せられる義務、努力義務でもあり、建築士はそれらについて明確に建築主へ説明できなければなりません。
 このほかにも建築士免許証提示の義務化をはじめ多くの義務、努力義務が課せられますので、改正建築士法の円滑な施行のためには沼知・講習が、法の実効性、ひいては設計等の業務の適正化・確立につながる重要なものとなります。
 つきましては、改正内容をわかりやすく解説する講習会を開催いたしますので、是非受講いただきたくご案内申し上げます。


1.   主催 : (公社)日本建築士会連合会、   (一社)日本建築士事務所協会連合会、
         (公社)日本建築家協会協力   協力: (一社)日本建設業連合会
   主管 : (公社)福島県建築士会、  (一社)福島県建築士事務所協会
   協力 : (一社)日本建設業連合会
   後援 : 国土交通省、(一社)日本建築学会、(一社)日本設備設計事務所協会、
         (一社)日本建築構造技術者協会、(一社)JBN、福島県

2.  開催地・日程  ※定員は先着申込順とします。 受付は、13:00- となります

開催日時 定員

会場名

住所(電話番号) 受付窓口
6月4日(木)
13:30〜16:30
100名 ウィル福島
コンベンションホールA
福島市鎌田卸町10-1
TEL 024-553-1451
福島県建築士会
  ※ 6月9日 (火)ビッグパレッ卜ふくしま(郡山)でも同講習会を開催。(建築士事務所協会)

3. 受講料 (テキスト代込、税込)  会員4,000円/一般7,000円
  ※講習会を欠席された場合は、受講料はお返ししませんが講習会終了後テキストはお送りします。

4. 講義詩間割 (予定)

時 間

内 容

講師等
13:30-13:35 (5分) 1. 開会挨拶 会長
13:35-13:50 (15分) 2. 建築士法改正の経緯と意義 建築士事務所協会職員
13:50-15:15 (85分) 3. 建築士法の改正内容について 県行政担当職員
15:15-15:25 (10分) ( 休  憩 )  
15:25-16:15 (50分)

4. 改正建築士法による設計受託契約等のポイン卜について

DVD 講習
15:15-15:25 (15分) 5. 質疑  

5. 使用予キストF改正建築士法講習会テキス卜J r 改正建築士法による設計受託契約等のポイン卜」
6. 契約書類ご希望の方には下記書類を特別価格にて販売いたします。
  ※受講料と合わせて送金ください。通常の会員価格より消費税相当額を値引きしています。
  「四会連合協定建築設計・監理等業務委託契約書(改正版)」 税込¥900円(特別価格)
  「同建築設計・監理等業務委託契約書(小規模向け・戸建住宅等)」 税込¥800円(〃)
  ※テキス卜(受講者全員)、契約書類(希望者のみ)は講習会当呂、会場でお渡しします。
7. 建築CPD情報提供制度 認定3単位
8. 申込方法 裏面「受講申込書」 に記入のうえ下記録行口座へ送金された受講料の払込領収書等を貼付し
  FAX又は郵便によりお申し込み下さい。

郵便振替 02230-0-108166
口座名義 : 公益社団法人福島県建築士会

9. 問合わせ (公社)福島県建築士会 〒960-8061 福島市中町4-20 TEL 024-523-1532

詳細:『改正建築士法の解説』講習会 (6月4日ウィル福島) ご案内

 

建築三会による建築士・建築士事務所のための改正建築士法講習会
『改正建築士法の解説』講習会(6月9日ビッグパレットふくしま)



建築三会による建築士・建築士事務所のための改正建築士法講習会

『改正建築士法の解説』講習会(6月9日ビッグパレットふくしま)

        受付窓口: (一社)福島県建築士事務所協会

 平成27年6月25日に施行される建築士法の改正にあたり、その改正内容について、建築士事務所に属する建築士、開設者、その他に周知を図るため、下記のとおり標記講習会を実施することとなりました。
 特に今回の改正における設計、工事監理の書面契約や一括再委託禁止の義務化、告示第15 号に準拠した契約締結の努力義務等は、建築士ばかりでなく建築主にも課せられる義務、努力義務でもあり、建築士はそれらについて明確に建築主へ説明できなければなりません。
 このほかにも建築士免許証提示の義務化をはじめ多くの義務、努力義務が課せられますので、改正建築士法の円滑な施行のためには沼知・講習が、法の実効性、ひいては設計等の業務の適正化・確立につながる重要なものとなります。
 つきましては、改正内容をわかりやすく解説する講習会を開催いたしますので、是非受講いただきたくご案内申し上げます。


1.   主催 : (公社)日本建築士会連合会、   (一社)日本建築士事務所協会連合会、
         (公社)日本建築家協会協力   協力: (一社)日本建設業連合会
   主管 : (公社)福島県建築士会、  (一社)福島県建築士事務所協会
   協力 : (一社)日本建設業連合会
   後援 : 国土交通省、(一社)日本建築学会、(一社)日本設備設計事務所協会、
         (一社)日本建築構造技術者協会、(一社)JBN、福島県

2.  開催地・日程  ※定員は先着申込順とします。 受付は、13:00- となります

開催日時 定員

会場名

住所(電話番号) 受付窓口
6月9日(火)
13:30〜16:30
100名 ビッグパレッ卜ふくしま
コンベンションホールA
郡山市南二丁目52
TEL 024-947-8010
福島県建築士事務所協会
  ※ 6月4日 (木)ウィル福島(福島市)でも同講習会を開催。(受付窓口は建築士会)

3. 受講料 (テキスト代込、税込)  会員4,000円/一般7,000円
  ※講習会を欠席された場合は、受講料はお返ししませんが講習会終了後テキストはお送りします。

4. 講義詩間割 (予定)

時 間

内 容

講師等
13:30-13:35 (5分) 1. 開会挨拶 会長
13:35-13:50 (15分) 2. 建築士法改正の経緯と意義 建築士事務所協会職員
13:50-15:15 (85分) 3. 建築士法の改正内容について 県行政担当職員
15:15-15:25 (10分) ( 休  憩 )  
15:25-16:15 (50分)

4. 改正建築士法による設計受託契約等のポイン卜
  について

DVD 講習
15:15-15:25 (15分) 5. 質疑  

5. 使用テキキスト「改正建築士法講習会テキス卜」「改正建築士法による設計受託契約等のポイン卜」
6. 契約書類ご希望の方には下記書類を特別価格にて販売いたします。
  ※受講料と合わせて送金ください。通常の会員価格より消費税相当額を値引きしています。
  「四会連合協定建築設計・監理等業務委託契約書(改正版)」 税込¥900円(特別価格)
  「同建築設計・監理等業務委託契約書(小規模向け・戸建住宅等)」 税込¥800円(〃)
  ※テキス卜(受講者全員)、契約書類(希望者のみ)は講習会当呂、会場でお渡しします。
7. 建築CPD情報提供制度 認定3単位
8. 申込方法 裏面「受講申込書」 に記入のうえ下記録行口座へ送金された受講料の払込領収書等を貼付し
  FAX又は郵便によりお申し込み下さい。

東邦銀行中町支店 普通預金 No,480444
口座名義:一般社団法人福島県建築士事務所協会 会長 田畑光三(たばたこうぞう)

9. 問合わせ(一社)福島県建築士事務所協会 〒960-8061 福島市五月町4-25 TEL 024-521-4033

詳細:『改正建築士法の解説』講習会(6月9日ビッグパレットふくしま) ご案内

 

耐震診断判定・改修計画評価料の改定のお知らせ

 

耐震診断判定料及び改修計画評価料の改訂について(通知)

(一社)福島県建築士事務所協会

当協会の業務につきまして、日頃よりご理解とご協力を賜り改めて御礼申し上げます。
さて、当協会では平成7年の阪神淡路大震災を契機に、県当局のご協力を頂き、県内唯一の機関として平成8年より「福島県建築物耐震診断判定委員会」及び平成9年より「福島県建築物耐震改修計画評価委員会」を設置し、運営して参りました。
しかしながら、近年、料金が他県の評価機関と比較してかなり安価であることや消費税の増税に対応していないこと等、実態に合わなくなっていることから、この度、下記の通り改訂することになりましたので、趣旨をご理解の程よろしくお願いいたします。

1.新料金表(消費税別)

面積区分(屐 耐震診断判定料(円) 改修計画評価料(円)
           S≦      500 150,000  200,000 
       500<S≦   2,000 200,000  300,000 
     2,000<S≦   5,000 250,000  400,000 
     5,000<S≦  10,000 300,000  450,000 
    10,000<S≦  20,000 350,000  500,000 
    20,000<S≦  50,000 400,000  600,000 
    50,000<S 450,000  900,000 
                                 

2.追加料金

 耐震診断判定(予備+本判定の2回)は5回目から、改修計画評価(予備+確認+最終の3回)は6回目から、上記料金の3分の1(千円未満切り捨て)の追加料金を徴収します。

3.改訂の時期

 発注者(行政又は民間)との契約日が平成27年10月1日以降のものから、新料金を適用します。

[参考]旧料金表(消費税込)

面積区分(屐 耐震診断判定料(円) 改修計画評価料(円)
           S≦      500 120,000  150,000 
       500<S≦   2,000 120,000  150,000 
     2,000<S≦   5,000 120,000  200,000 
     5,000<S≦  10,000 120,000  300,000 
    10,000<S≦  20,000 120,000  500,000 
    20,000<S≦  50,000 120,000  500,000 
    50,000<S 120,000  900,000 

新旧料金一覧表:PDFダウンロード    

 

『木材と放射性物質、安心な住まいづくり研修会』の開催について

研修会チラシPDF

日  時

平成27年1月15日(木) 午後1:30〜4:00

会  場

郡山市 ビッグパレットふくしま 中会議室

内  容

 1.行政の取組/福島県農林水産部林業振興課職員

 2.調査・研究報告「木材の放射線移行」について/森林総合研究所

 3.考えよう!明日を担う子供達のための住まいづくり
                        福島県建築士会 女性委員会

 4.意見交換

参加申込 別添チラシ2枚目にてFAX等でお申し込みください。(当日参加も可能)

    主 催:福島県地域型復興住宅推進協議会
    共 催:一般社団法人福島県建築士事務所協会 福島県木材協同組合連合会

会津若松市 建築士事務所キャンペーンのご案内

キャンペーンチラシPDF

日  時

平成26年12月6日(土)午後1〜午後5時

会  場

会津アピオスペース 住所:会津若松市インター西90 TEL 0242-37-2801

内  容

■新製品・新工法セミナー 

新技術・新工法のご紹介  午後1時00分〜3時15分
(最新の技術、材料、工法等のプレゼンテーション)
※詳細は別添セミナー次第にてご確認ください。

■講演会 午後3時30分〜5時00分

  演 題 「大内宿・茅葺き屋根の家と暮らし」
  講 師  下郷町 「大内宿結いの会」 吉村 徳男

■住宅相談会 午後1時〜3時00分

現在住まいのトラブルでお悩みの方、これから住宅を創る方、耐震改修・リフォームを
お考えの方に専門家(弁護士及び一級建築士)がご相談に応じます。

参加申込
別添チラシ2枚目にてFAX等でお申し込みください。(当日参加も可能)

 

 

平成26年度「建築士事務所の管理研修会」のご案内

主催:(一社)福島県建築士会事務所協会連合会
    (一社)福島県建築士事務所協会

建築士法第27条の2第7項に基づく 平成26年度 開設者・管理建築士のための

建築士事務所の管理研修会のご案内

本研修会は、建築士法第27条の2第1項及び第2項に位置付けられた法定団体である一般社団法人福島県建築士事務所協会及び一般社団法人日本建築士事務所協会連合会が、同法第27条の2第7項に基づく研修として実施するものです。
建築士事務所の業務に責任をもち契約締結者となる開設者と、建築士事務所を管理し技術的事項を統括する管理建築士は、建築士事務所の運営はもとより業務委託者に対する責任を負っており、社会変化に応じた最新の法制度や技術等に精通し、その資質を維持向上していくことが求められています。
本研修会は、建築士事務所の管理・運営を適切に進める上で把握しておくべき重要事項を網羅した内容となっており、5年ごとの事務所登録の更新の機会に合わせて受講することで、資質の維持向上を図り、業務委託者の期待に応えるべく業務の適正化や建築物の質の向上等を目指すことを目的としています。
また、本研修会は、福島県知事の指定を受けて行う講習で、県担当職員より地域情報等もご講義頂きます。
 管理建築士については、所属建築士として「建築士定期講習(法定講習)」の受講義務がありますが、本研修会においては、管理建築士として要求される建築士事務所の管理に関する事項及び社会情勢の変化に伴って求められる最新知識を学習して頂く機会となりますし、建築士でない開設者については本研修会が唯一の学習の機会となります。  
 管理建築士については、所属建築士として「建築士定期講習(法定講習)」の受講義務がありますが、本研修会においては、管理建築士として要求される建築士事務所の管理に関する事項及び社会情勢の変化に伴って求められる最新知識を学習して頂く機会となりますし、建築士でない開設者については本研修会が唯一の学習の機会となります。

 本研修会は、法定講習(建築士法第22条の2に基づく「建築士定期講習」及び同第24条第2項に基づく「管理建築士講習」)ではありません。本研修会を受講したことにより、これらの講習の受講を免除されるものではありません。


1.受講対象者

福島県知事の登録を受けている下記建築士事務所の開設者及び管理建築士

(1) 平成27年1月〜12月の1年間に更新申請をする事務所
(2) 平成25年11月〜平成26年9月までの期間に新規登録された事務所
(3) 前年度受講対象のうち未受講の事務所
※ 開設者と管理建築士が別な場合は、両方が対象となります。

 

2.研修日・研修会場 【受付9:00〜 講習9:30〜16:40】

会場 日時 場所 定員
福島会場 平成26年12月11日(木) 福島県青少年会館 大研修室
福島市黒岩字田部屋53-5 TEL 024-546-8311
150名
郡山会場 平成27年 1 月23日(金) ビッグパレットふくしま コンベンションホールA
郡山市南2丁目52 TEL 024-947-8010
200名

 

3.テキスト

  新しい建築士事務所の業務と展望(当日配布)

 

4.受講料

¥15,000(テキスト代、消費税を含む)
ただし、(一社)福島県建築士会事務所協会会員は12,000円です。

 

5.受講内容(時間割)

案内をご参照ください。

 

6.申込方法

案内をご参照ください。

  また、ネットからの申し込みについては、 https://sekkei-f-info.ssl-sixcore.jp/?lecture=3
  お進みください。

                            詳細:建築士事務所の管理研修会のご案内

平成26年度「建築士定期講習」のご案内

登録講習機関
主催:(公財)建築技術教育普及センター
運営:(公財)福島県建築士会
運営:(一社)福島県建築士事務所協会

平成20年11月28日に施行された新建築士法の規定により、建築士事務所に所属する一級建築士、二級建築士又は木造建築士は、3年毎に国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う、一級建築士定期講習、二級建築士定期講習又は木造建築士定期講習(以下「建築士定期講習」という)を受けることが義務付けられています。


1.日程及び会場(受講定員)

実施日 講習会の実施会場 定員



第1期
1G-51

平成26年6月24日(火)

福島県青少年会館「大研修室」
福島市黒岩字田部屋53-5(TEL:024-546-8311)
120名
第2期
1G-01

平成26年8月27日(水)

会津アピオスペース
会津若松市インター西90 TEL 0242-37-2801
100名
第2期
1G-02
平成26年9月3日(水) いわき新舞子ハイツ
いわき市平下高久字南谷地16-4 TEL 0246-39-3801
100名
第3期
1G-52
平成26年10月28日(水) 福島県青少年会館「大研修室」
福島市黒岩字田部屋53-5(TEL:024-546-8311)
100名
第3期
1G-53
平成26年11月28日(金) ビッグパレットふくしま コンベンションホールA
郡山市南2丁目52 TEL 024-947-8010
150名
未定
平成27年2月25日(水) 郡山ユラックス熱海「大会議室」
郡山市熱海町熱海2-148-2(TEL:024-984-2800)
100名

2.申込方法及び期限及び申込用紙の配布方法

各講習会の申込受付は受付場所における対面受付(土曜日、日曜日を除く9:30〜16:30)または配達記録の残る郵送での受付の2通りからお選びください。

なお、郵送によるお申し込みの場合は、必ず受講票を送付する為の82円切手を貼付した返信用の封筒を同封願います。

申込書の配布場所は、建築士会並びに建築士事務所協会の本部及び支部にて配布いたします。

また、申込書については、(財)建築技術教育普及センターHP上でダウンロードも可能です。

※都合により欠席される場合は、他の会場に変更可能ですのでお申し込み団体にお問合せください。

実施日 受付期間
(予定)
配布期間
(予定)
受付場所




第1期
1G-51
平成26年6月24日(火) 平成26年
4月1日〜
  4月30日
随時 (一社)福島県建築士事務所協会
※1
第2期
1G-01
平成26年8月27日(水) 平成26年
4月1日〜
  定員次第
(社)福島県建築士会
※2
第2期
1G-02
平成26年4月1日(水) 平成26年
4月1日〜
  定員次第
(社)福島県建築士会
※2

第3期
1G-52

平成26年10月28日(水) 平成26年
8月1日〜
  8月29日
(一社)福島県建築士事務所協会
※1
第3期
1G-53
平成26年11月28日(金) 平成26年
8月1日〜
  9月30日
(一社)福島県建築士事務所協会
※1
未定 平成27年2月25日(水) 平成26年
12月1日〜
  定員次第
(社)福島県建築士会
※2

※受付期間は変動する場合がございますので、ご了承願います。詳細については
 ホームページ等でお知らせいたします。

※1)〒960-8061 福島市五月町4-25 福島県建設センター5階 TEL:024-521-4033
※2)〒960-8043 福島市中町4-20 みんゆうビル3階 TEL024-523-1532
何かご不明な点がございましたら、※1、※2へお問い合わせ下さい。(9:00〜17:00)

3.受講内容(時間割)

案内をご参照ください。

4.受講料

¥12,960(テキスト代、消費税を含む)

◇ 3年に1度は必ず受講しましょう ◇

詳細:平成26年度「建築士定期講習」のご案内

福島県住宅省エネルギー設計者講習会のご案内

【主催】福島県地域型復興住宅推進協議会
【共催】福島県
【協力】(一社)木を活かす建築推進協議会
【後援】(公社)福島県建築士会
(一社)福島県建設業協会
(社)福島県建築大工業協会
福島県建設労働組合連合会
福島県建築業組合連合会
(一社)JBN 福島県
(公社)日本建築家協会 東北支部福島地域会
(一財)ふくしま建築住宅センター
福島県耐震化・リフォーム等推進協議会
(一社)福島県建築士事務所協会


国土交通省補助事業「平成26年度 住宅市場技術基盤強化推進事業」

福島県住宅省エネルギー 設計者講習会ご案内

 

 国では、新築住宅における省エネ基準適合率を平成32年度までに100%とすることを目的として住宅の省エネルギー化を推進しています。そのため、住宅省エネ基準が平成25年10月に改正施行され、平成27年4月から完全施行されます。
 この改正省エネ基準適合の住宅をつくるためには、断熱施工技術に加えてプランニングなどの意匠設計から設備設計までトータルで取り組まなければなりません。
 本講習は、断熱等の外皮性能に関わる設計ノウハウと施工技術の重要性、及び設備における省エネ化のための基礎知識を習得し、並びに省エネ基準に則した評価方法を周知、習得することを目的としています。
 具体的には木造戸建住宅を対象に、省エネルギー住宅の設計計画、及び設計性能を実現するための施工技術の重要性について解説を行うとともに、省エネ性能の評価方法として改正省エネ基準に基づく省エネ計算方法の解説と演習を行います。
 一般住宅の設計に携わる設計者の皆さまには必要な講習ですので、是非受講くださいますようご案内いたします。

 

■開催地・日時・会場・定員                               ●各会場/定員70 名

開催地 日時 会場 住所・電話
福島会場 平成26年10月 2日(木) 福島県建設センター2F 〒960-8061
福島市五月町4-25
TEL 024-521-0244
郡山会場 平成26年 9月 4日(木) 福島県農業総合センター 〒963-0531
郡山市日和田町高倉字下中道116番地
TEL 024-958-1700
会津会場 平成26年10月23日(木) アピオスペース 〒965-0059
会津若松市インター西90番地
TEL 0242-37-2801
いわき会場 平成26年 9月30日(火) いわき建設会館5F 〒970-8026
いわき市平字童子町4-18
TEL 0246-23-1521

■講習会カリキュラム ※テキストの内容によって一部変更の可能性があります。

9:00〜9:30 開場/受付開始予定   13:15〜17:00
(休憩挟む)
8.一次エネルギー消費量の計算
9.仕様基準による基準判定方法
10.外皮性能確保のための配慮事項
11.計算例・演習
12.断熱リフォーム
13.住まい方と維持管理
14.省エネルギー基準
15.関連基準と制度について
修了考査/考査問題解説
9:30〜12:15
(休憩挟む)
開会/省エネ講習概要等
1.これからの住まい
2.建築による省エネ化
3.設備による省エネ化
4.断熱設計
5.開口部設計
6.省エネ基準の概要
7.外皮性能の計算
 
12:15〜13:15 昼休み   ※筆記用具および電卓をご持参ください。

■参加費用 受講料1,000円
        修了証発行費用 賞状タイプ (1,000円) 講習会当日申し受けます
                   カードタイプ (2,000円) 講習会当日申し受けます

■申込先及び問合せ先

福島県地域型復興住宅推進協議会 事務局

(一社)福島県建築士事務所協会

TEL.024-521-4033(平日9:00〜17:00)   FAX.024-521-5087

■ご案内・申込書データ

受講案内・申込書(PDF:405kb)

   ※上記申込書を事務局宛にFAXしてください。

※「住宅省エネルギー技術講習会」ホームページからも申し込み可能です。
HP http://www.shoene.org

 

福島県住宅省エネルギー施工技術者講習会のご案内

【主催】福島県地域型復興住宅推進協議会
【共催】福島県
【協力】(一社)木を活かす建築推進協議会
【後援】(社)福島県建築士会
(一社)福島県建設業協会
(社)福島県建築大工業協会
福島県建設労働組合連合会
福島県建築業組合連合会
(一社)JBN 福島県
(一財)ふくしま建築住宅センター
福島県耐震化・リフォーム等推進協議会
(一社)福島県建築士事務所協会


国土交通省補助事業「平成26年度 住宅市場技術基盤強化推進事業」

福島県住宅省エネルギー 施工技術者講習会ご案内

 

 国では、新築住宅における省エネ基準適合率を平成32年度までに100%とすることを目的として住宅の省エネルギー化を推進しています。そのため、住宅省エネ基準が平成25年10月に改正施行され、平成27年4月から完全施行されます。
 本講習は、代表的なグラスウールによる充填工法と、発砲プラスチック系断熱材による外張り工法を中心とした、断熱材施工技術の基本的な方法を学ぶための講習です。
 一般住宅の施工に携わる大工・技術者の皆さまには必要な講習ですので、是非受講下さいますようご案内いたします。

 

■開催地・日時・会場・定員                               ●各会場/定員60 名

開催地 日時 会場 住所・電話
福島会場 平成26年10月29日(水) 福島県建設センター2F 〒960-8061
福島市五月町4-25
TEL 024-521-0244
平成26年11月20日(木)
平成26年12月16日(火)
郡山会場 平成26年10月 9日(木) 福島県農業総合センター 〒963-0531
郡山市日和田町高倉字下中道116番地
TEL 024-958-1700
平成26年11月12日(水)
平成26年12月 3日(水)
会津会場 平成26年11月 6日(木) アピオスペース 〒965-0059
会津若松市インター西90番地
TEL 0242-37-2801
平成26年11月27日(木)
いわき
会場
平成26年10月15日(水) いわき建設会館5F 〒970-8026
いわき市平字童子町4-18
TEL 0246-23-1521
平成26年12月10日(水)

■講習会カリキュラム ※テキストの内容によって一部変更の可能性があります。

9:00〜9:30 開場/受付開始予定   12:05〜13:00 昼休み
9:30〜12:05
(休憩15分
含む)
開会/省エネ講習概要等
1.これからの住まい
2.建築による省エネ化
3.設備による省エネ化
4.断熱設計
5.開口部設計
6.DVD放映:断熱施工・設備配管
  13:00〜17:00
(休憩挟む)
7.住宅の断熱施工
8.断熱リフォーム
9.住まい方と維持管理
10.省エネルギー基準
11.関連基準と制度について
12.模型解説
修了考査/考査問題解説
 ※筆記用具をご持参ください。

■参加費用 受講料1,000円
        修了証発行費用 賞状タイプ (1,000円) 講習会当日申し受けます
                   カードタイプ (2,000円) 講習会当日申し受けます

        ※カードタイプをご希望に方は、「住宅省エネルギー施工技術講習会」
         ホームページよりお申し込み下さい。

 

■申込先及び問合せ先

福島県地域型復興住宅推進協議会 事務局

(一社)福島県建築士事務所協会

TEL.024-521-4033(平日9:00〜17:00)   FAX.024-521-5087

■ご案内・申込書データ

受講案内・申込書(PDF:409kb)

   ※上記申込書を事務局宛にFAXしてください。

※「住宅省エネルギー技術講習会」ホームページからも申し込み可能です。
HP http://www.shoene.org

 

平成26年度「管理建築士講習」のご案内

主催:(公財)建築技術教育普及センター
運営:(一社)福島県建築士事務所協会

平成20年11月28日に施行された改正建築士法の規定により、建築士事務所を管理する建築士(以下「管理建築士」という。)となるには、建築士として3年以上の設計その他の国土交通省令で定める業務に従事した後、国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う管理建築士講習の課程を修了した建築士でなければならないと定められています。※既にこの管理建築士講習【法定講習】を修了されている場合は、重複して受講する必要はありませんのでご注意下さい。

1.日程及び会場(受講定員)

実施日 講習会の実施会場 定員
〜第1期、3期、4期は福島県内で実施予定はありません〜
第2期 会場コード
1G-01
平成26年9月25日(木) 福島県建設センター「2階会議室」
福島市五月町4−25 (TEL:024-521-0244)
30名

2.申込方法及び期限及び申込用紙の配布方法

各講習会の申込受付は受付場所における対面受付(土曜、日曜、祝日を除く9:30〜16:30)または配達記録の残る郵送・宅配便での受付の2通りからお選び下さい。

なお、郵送によるお申込みの場合は、必ず受講票を送付するための82円切手を貼付した返信用の封筒を同封願います。申込書の配布場所は、建築士事務所協会の本部及び支部にて配布いたします。

また、(公財)建築技術教育普及センターHP上でダウンロードも可能です。

※都合により欠席される場合は、県外の会場であれば変更可能ですので、事前に建築士事務所協会本部までお問合せください。

実施日 受付期間
(予定)
配布期間(予定) 受付場所
〜第1期、3期、4期の実施予定はありません〜

申込書は建築士事務所協会の本部及び支部にて随時配布いたしております。(裏面参照)申込書について郵送等のご希望がございましたら事務所協会本部までお気軽にお問い合わせ下さい。

また、普及センターHP上でダウンロードも可能です。

(一社)福島県建築士事務所協会 本部

※受付は事務所協会本部一カ所となります。


2
会場コード
1G-01
平成26年
9月25日(水)
平成26年
7月1日〜
26年
9月3日
※申込み状況により延長受付を実施いたします。

(一社)福島県建築士事務所協会
〒960-8061 福島市五月町4-25 福島県建設センター5階
TEL:024-521-4033/FAX:024-521-5087
何かご不明な点がございましたら、上記へお問い合わせ下さい。(9:00〜17:00)

3.講習内容(時間割)

案内をご参照ください。

4.受講料

¥16,200(テキスト代、消費税を含む) ※所定の申込書・払込用紙がございます。

5.その他

書類に不備がございますと、申込書を受理できない場合があります。
申込書提出の際は、所定の申込書関係書類に同封(もしくはHPよりダウンロード)の「受講要領」の受講資格や業務経歴証明書記入例等を参照のうえ、記入漏れ等が無いようにお願いいたします。

◆注意◆
この管理建築士講習【法定講習】を既に修了されている場合は受講の必要はありません

※ ご不明な場合は建築士事務所協会本部までお問い合わせ下さい。

詳細:平成26年度「管理建築士講習」のご案内

 

「福島県木造住宅耐震診断業務講習会」のご案内

【主催】福島県

「福島県木造住宅耐震診断業務講習会」のご案内

■目的

平成23年3月11日に発生した「東日本大震災」は、我が国の地震観測史上最大規模の大地震であり、地震・津波による住宅被害は全壊・半壊・一部損壊をあわせて約260,000棟に達するなど甚大な被害を受けています。
このような未曾有の大災害では、倒壊した住宅が大切な家族の命を奪うだけでなく、避難や救援・救助活動の妨げになるなど地域の防災力にも大きな影響を与えることから、被害の拡大を未然に防ぐ対策が求められています。
地震による被害を最小限に抑え、住民の安全・安心を確保するためには、旧基準で建てられた木造住宅の耐震化が極めて重要であり、耐震診断・耐震改修を一層促進していく必要があります。
このため、木造住宅の耐震化に向けた耐震診断等の実務に関する講習会を開催いたしますので、設計や施工など木造住宅に関わる皆様に是非ご参加いただきますようご案内いたします。

■耐震診断者名簿への登録

 本講習会を受講し、かつ、建築士法第23条の規定に基づく登録を受けた建築士事務所に所属する建築士で、「福島県安全安心耐震促進事業実施要綱」に基づき耐震診断業務を行おうとする方については、木造住宅耐震診断者名簿に登録していただくことができます。この名簿は、市町村や業務を受託した機関に提供され、その中から耐震診断者が派遣されることになります。
(登録にあたっては市町村等への情報提供に同意いただくことが必要となります。)

■講習会内容

   1)日程等

開催地 日 時(各13:15〜17:00) 会場 定員
郡山市 平成26年7月17日(木) 郡山市総合福祉センター 120名
会津若松市 平成26年7月24日(木) ハイテクプラザ会津若松技術支援センター
100名
福島市 平成26年7月25日(金) 福島県青少年会館 150名
いわき市 平成26年7月29日(火) いわき建設会館 100名
                                      (社)福島県建築士会 CPD単位:4単位
                        ※ 郡山会場は駐車場が少ないので付近の有料駐車場を、
                          会津若松会場は東側施設駐車場をご利用ください。

■プログラム

  ○一般診断法の解説
  ○調査方法・耐震診断事例の解説
  ○耐震改修補強計画の解説
  ○木造住宅の耐震診断・耐震改修の推進について
  ○名簿登録の受付

■受講料

 無料(ただし、下記テキストは必ず持参してください。)

■テキスト

  「ふくしま木造住宅耐震診断及び改修計画の手引き(第5版)」H25.8月発行
   ※テキストをお持ちでない方は、別紙「テキスト購入申込書」により
     「(一社)福島県建築士事務所協会」に直接お申し込みください。

■申込み方法及び〆切

 別紙「受講申込書」に必要事項を記入のうえ申込み先にFAXまたは郵送してください。
 受講申込は、講習会開催10日前までに行ってください。

■申込先及び問合せ先

福島県土木部建築指導課(民間建築担当)
〒960-8670 福島市杉妻町2-16  電話:024-521-7529  FAX:024-521-7955

■共 催

 (一社)福島県建築士事務所協会、福島県耐震化・リフォーム等推進協議会

■後 援

 (社)福島県建築士会、(社)福島県建築大工業協会、福島県建設労働組合連合会

 

受講案内(PDF:119KB)  受講申込書(xls:51KB)

 

「東邦銀行との住宅ローン金利提携について」

 当協会と東邦銀行は、ふるさと福島の復興促進ならびに当協会の正会員との連携強化を図るため、平成25年3月1日付で「住宅ローン金利提携に関する協定書」締結いたしました。これにより、当協会正会員が建築設計または工事監理する住宅を新築または購入される方が東邦銀行の住宅ローンをご利用いただく際、融資金利が年0.2%引き下げられます。詳細については、下記及び別添資料にてご確認いただき、ご不明な点があれば、当協会事務局または東邦銀行窓口にてご確認願います。会員の皆様には積極的なご活用をよろしくお願い申し上げます。

会員用お知らせ(HP)(PDF書類:178KB)

チラシ(会員用) (PDF書類:148KB)

正会員証明書発行申請書(Word書類:33KB)

正会員証明書(Word書類:33KB)

平成25年度「建築士事務所の管理研修会」のご案内

主催:(一社)福島県建築士会事務所協会連合会
    (一社)福島県建築士事務所協会

建築士法第27条の2第7項に基づく 開設者・管理建築士のための

建築士事務所の管理研修会のご案内

本研修会は、建築士法第27条の2第1項及び第2項に位置付けられた法定団体である一般社団法人福島県建築士事務所協会及び一般社団法人日本建築士事務所協会連合会が、同法第27条の2第7項に基づく研修として実施するものです。
建築士事務所の業務に責任をもち契約締結者となる開設者と、建築士事務所を管理し技術的事項を統括する管理建築士は、建築士事務所の運営はもとより業務委託者に対する責任を負っており、社会変化に応じた最新の法制度や技術等に精通し、その資質を維持向上していくことが求められています。
本研修会は、建築士事務所の管理・運営を適切に進める上で把握しておくべき重要事項を網羅した内容となっており、5年ごとの事務所登録の更新の機会に合わせて受講することで、資質の維持向上を図り、業務委託者の期待に応えるべく業務の適正化や建築物の質の向上等を目指すことを目的としています。
また、本研修会は別添福島県土木部長通知のとおり、福島県知事の指定を受けて行う講習で、県担当職員より地域情報等もご講義頂きます。
 管理建築士については、所属建築士として「建築士定期講習(法定講習)」の受講義務がありますが、本研修会においては、管理建築士として要求される建築士事務所の管理に関する事項及び社会情勢の変化に伴って求められる最新知識を学習して頂く機会となりますし、建築士でない開設者については本研修会が唯一の学習の機会となります。  
 管理建築士については、所属建築士として「建築士定期講習(法定講習)」の受講義務がありますが、本研修会においては、管理建築士として要求される建築士事務所の管理に関する事項及び社会情勢の変化に伴って求められる最新知識を学習して頂く機会となりますし、建築士でない開設者については本研修会が唯一の学習の機会となります。

 本研修会は、法定講習(建築士法第22条の2に基づく「建築士定期講習」及び同第24条第2項に基づく「管理建築士講習」)ではありません。本研修会を受講したことにより、これらの講習の受講を免除されるものではありません。


1.受講対象者

福島県知事の登録を受けている下記建築士事務所の開設者及び管理建築士

(1) 平成26年1月〜12月の1年間に更新申請をする事務所
(2) 平成24年11月〜平成25年10月までの期間に新規登録された事務所
(3) 前年度受講対象のうち未受講の事務所
※ 開設者と管理建築士が別な場合は、両方が対象となります。

 

 

2.研修日・研修会場 【受付9:00〜 講習9:30〜16:40】

会場 日時 場所 定員
福島会場 平成25年12月17日(火) 福島県青少年会館 大研修室
福島市黒岩字田部屋53-5 TEL 024-546-8311
150名
郡山会場 平成26年 1 月20日(月) ビッグパレットふくしま コンベンションホールA
郡山市南2丁目52 TEL 024-947-8010
200名

 

3.テキスト

  新しい建築士事務所の業務と展望(当日配布)

 

4.受講料

¥15,000(テキスト代、消費税を含む)
ただし、(一社)福島県建築士会事務所協会会員は12,000円です。

 

5.受講内容(時間割)

案内をご参照ください。

 

6.申込方法

案内をご参照ください。

  また、ネットからの申し込みについては、 https://sekkei-f-info.ssl-sixcore.jp/?lecture=2
  お進みください。

 

詳細:建築士事務所の管理研修会のご案内

福島県住宅省エネルギー設計者講習会のご案内

【主催】福島県地域型復興住宅推進協議会
【共催】福島県
【協力】(一社)木を活かす建築推進協議会
【後援】(社)福島県建築士会
(一社)福島県建設業協会
(社)福島県建築大工業協会
福島県建設労働組合連合会
福島県建築業組合連合会
(一社)JBN 福島県
(公社)日本建築家協会 東北支部福島地域会
(一財)ふくしま建築住宅センター
福島県耐震化・リフォーム等推進協議会
(一社)福島県建築士事務所協会


国土交通省補助事業「平成25年度 住宅市場技術基盤強化推進事業」
地域の設計者等のための

福島県住宅省エネルギー 設計者講習会ご案内

 

 早急に取り組まなければならない住宅の省エネルギー化のために、国では「住宅省エネ化推進体制強化事業」を推進し、新築住宅における省エネ基準適合率を平成32年度までに100%とすることを目的としています。
 そのため、住宅省エネ基準が平成25年10月に改正施行され、平成27年4月から完全施行されます。
 この改正省エネ基準適合の住宅をつくるためには、断熱施工技術に加えてプランニングなどの意匠設計から設備設計までトータルで取り組まなければなりません。
 本講習では、地域の木造住宅生産を担う大工工務店等の設計者を主な対象として、断熱等の外皮性能に関わる設計ノウハウと施工技術の重要性、及び設備における省エネ化のための基礎知識を習得し、並びに省エネ基準に則した評価方法を周知、習得することを目的としています。
 講習の中では木造戸建住宅を対象に、省エネルギー住宅の設計計画、及び設計性能を実現するための施工技術の重要性について解説を行うとともに、省エネ性能の評価方法として改正省エネ基準に基づく省エネ計算方法の解説と演習を行います。
 一般住宅の設計に携わる設計者の皆さまには必要な講習ですので、是非受講くださいますようご案内いたします。

 

■開催地・日時・会場・定員                               ●各会場/定員70 名

開催地 日時 会場 住所・電話
福島会場 平成25年12月 6日(金) 福島県建設センター2F 〒960-8061
福島市五月町4-25
TEL 024-521-0244
郡山会場 平成25年12月11日(水) 福島県農業総合センター 〒963-0531
郡山市日和田町高倉字下中道116番地
TEL 024-958-1700
会津会場 平成25年12月13日(金) アピオスペース 〒965-0059
会津若松市インター西90番地
TEL 0242-37-2801
いわき会場 平成26年 1月23日(木) いわき建設会館5F 〒970-8026
いわき市平字童子町4-18
TEL 0246-23-1521

■講習会カリキュラム ※テキストの内容によって一部変更の可能性があります。

9:00〜9:30 開場/受付開始予定   13:00〜17:00
(休憩挟む)
4.外皮性能の基準
  (外皮平均熱貫流率、冷房  期の平均日射熱取得率)
  の計算方法と解説
5.一次エネルギー消費量の  基準と計算方法の解説
6.設計施工指針(仕様規定)  について
7.外皮平均熱貫流率
  計算演習
修了考査/考査問題解説
9:30〜12:00
(休憩挟む)
開会/省エネ講習概要等
1.これからの住まいと省エネ化住宅
2.省エネ化のための建築計画、
  設備計画、住まい方
3.住宅の省エネに関する施策
 
12:00〜13:00 昼休み   ※筆記用具および電卓をご持参ください。

■参加費用 受講料1,000円
        修了証発行費用 賞状タイプ (1,000円) 講習会当日申し受けます
                   カードタイプ (2,000円) 講習会当日申し受けます

■申込先及び問合せ先

福島県地域型復興住宅推進協議会 事務局

(一社)福島県建築士事務所協会

TEL.024-521-4033(平日9:00〜17:00)   FAX.024-521-5087

■ご案内・申込書データ

受講案内・申込書(PDF:383kb)

   ※上記申込書を事務局宛にFAXしてください。

※「住宅省エネルギー施工技術講習会」ホームページからも申し込み可能です。
HP http://www.shoene.org

 

福島県住宅省エネルギー施工技術者講習会のご案内

【主催】福島県地域型復興住宅推進協議会
【共催】福島県
【協力】(一社)木を活かす建築推進協議会
【後援】(社)福島県建築士会
(一社)福島県建設業協会
(社)福島県建築大工業協会
福島県建設労働組合連合会
福島県建築業組合連合会
(一社)JBN 福島県
(一財)ふくしま建築住宅センター
福島県耐震化・リフォーム等推進協議会
(一社)福島県建築士事務所協会


国土交通省補助事業「平成25年度 住宅市場技術基盤強化推進事業」
地域の大工工務店のための

福島県住宅省エネルギー 施工技術者講習会ご案内

 

 国土交通省では、住宅の省エネルギー化を推進するための体制を強化する事業として、木造住宅・木造建築物の性能及び生産性向上等のため「住宅省エネ化推進体制強化事業」を推進し、新築住宅における省エネ基準適合率を平成32年度までに100%とすることを目的としています。
 福島県内では、昨年度の250人に引き続き、今年度500人の施工技術者養成を目標に、地域の木造住宅生産を担う大工工務店を対象とした住宅省エネルギー施工技術者講習会を、次の通り9月から1月まで全10回予定しております。
 なお、今年度は設計者向けの講習会を別途12月から全4回開催いたします。詳細は後日お知らせいたします。
 一般住宅の施工に携わる大工・技術者の皆さまは、是非受講下さいますようご案内いたします。

 

■開催地・日時・会場・定員                               ●各会場/定員60 名

開催地 日時 会場 住所・電話
福島会場 平成25年 9月 5日(木) 福島県建設センター2F 〒960-8061
福島市五月町4-25
TEL 024-521-0244
平成25年 9月25日(水)
平成25年10月18日(金)
郡山会場 平成25年10月 9日(水) 福島県農業総合センター 〒963-0531
郡山市日和田町高倉字下中道116番地
TEL 024-958-1700
平成25年10月30日(水)
平成25年11月20日(水)
会津会場 平成25年11月 1日(金) アピオスペース 〒965-0059
会津若松市インター西90番地
TEL 0242-37-2801
平成25年11月27日(水)
いわき
会場
平成25年12月19日(木) いわき建設会館5F 〒970-8026
いわき市平字童子町4-18
TEL 0246-23-1521
平成26年 1月17日(金)

■講習会カリキュラム 9:00〜 受付開始

9:30〜9:40 開会、趣旨説明、スケジュール確認   14:40〜15:00 4 章(住宅の断熱リフォーム)
9:40〜11:15
(休憩15分
含む)
1 章(これからの住まい)
2 章(住宅の断熱設計)
5 章(住まい手に向けて)
別冊「省エネ基準と関連制度の解説」
  15:00〜15:15 休憩
15:15〜16:00 模型解説
16:00〜16:10

修了考査問題解説、説明

16:10〜16:40 修了考査
16:40〜16:55 考査問題解説
11:15〜12:00 断熱施工DVD放映   16:55〜17:00 アンケート記入
12:00〜13:00 昼休み   17:00 閉会
13:00〜14:40 3 章(充填断熱施工・外張断熱施工)      

■参加費用 受講料1,000円
        修了証発行費用 賞状タイプ (当日受付)
                   カードタイプ (当日受付)

        ※カードタイプをご希望に方は、「住宅省エネルギー施工技術講習会」
         ホームページよりお申し込み下さい。

■テキスト 講習会当日配布(無償)

 

■申込先及び問合せ先

福島県地域型復興住宅推進協議会 事務局

(一社)福島県建築士事務所協会

TEL.024-521-4033(平日9:00〜17:00)   FAX.024-521-5087

■ご案内・申込書データ

受講案内・申込書(PDF:329kb)

   ※上記申込書を事務局宛にFAXしてください。

※「住宅省エネルギー施工技術講習会」ホームページからも申し込み可能です。
HP http://www.shoene.org

 

「福島県木造住宅耐震診断業務講習会」のご案内

【主催】福島県

「福島県木造住宅耐震診断業務講習会」のご案内

■目的

平成23年3月11日に発生した「東日本大震災」は、我が国の地震観測史上最大規模の大地震であり、地震・津波による住宅被害は全壊・半壊・一部損壊をあわせて約260,000棟に達するなど甚大な被害を受けています。
このような未曾有の大災害では、倒壊した住宅が大切な家族の命を奪うだけでなく、避難や救援・救助活動の妨げになるなど地域の防災力にも大きな影響を与えることから、被害の拡大を未然に防ぐ対策が求められています。
地震による被害を最小限に抑え、住民の安全・安心を確保するためには、旧基準で建てられた木造住宅の耐震化が極めて重要であり、耐震診断・耐震改修を一層促進していく必要があります。
このため、木造住宅の耐震化に向けた耐震診断等の実務に関する講習会を開催いたしますので、設計や施工など木造住宅に関わる皆様に是非ご参加いただきますようご案内いたします。

■耐震診断者名簿への登録

 本講習会を受講し、かつ、建築士法第23条の規定に基づく登録を受けた建築士事務所に所属する建築士で、「福島県安全安心耐震促進事業実施要綱」に基づき耐震診断業務を行おうとする方については、木造住宅耐震診断者名簿に登録していただくことができます。この名簿は、市町村や業務を受託した機関に提供され、その中から耐震診断者が派遣されることになります。
(登録にあたっては市町村等への情報提供に同意いただくことが必要となります。)

■講習会内容

   1)日程等

開催地 日 時(各13:15〜17:00) 会場 定員
郡山市 平成25年8月21日(水) 福島県農業総合センター 150名
会津若松市 平成25年8月23日(金) ハイテクプラザ会津若松技術支援センター
※東側の駐車場をご利用ください。
100名
福島市 平成25年8月26日(月) 福島県青少年会館 150名
いわき市 平成25年8月29日(木) いわき建設会館 100名

                                      (社)福島県建築士会 CPD単位:4単位

■プログラム

  ○一般診断法の解説
  ○調査方法・耐震診断事例の解説
  ○耐震改修補強計画の解説
  ○木造住宅の耐震診断・耐震改修の推進について
  ○名簿登録の受付

■受講料

 無料(ただし、下記テキストは必ず持参してください。)

■テキスト

  「ふくしま木造住宅耐震診断及び改修計画の手引き(第5版)」H25.8月発行
   ※テキストの販売は「福島県建築士事務所協会」が行います。
  別紙「テキスト購入申込書」により同協会に直接お申し込みください。

■申込み方法及び〆切

 別紙「受講申込書」に必要事項を記入のうえ申込み先にFAXまたは郵送してください。
 受講申込は、講習会開催10日前までに行ってください。

■申込先及び問合せ先

福島県土木部建築指導課(民間建築担当)
〒960-8670 福島市杉妻町2-16  電話:024-521-7529  FAX:024-521-7955

■共 催

 (一社)福島県建築士事務所協会、福島県耐震化・リフォーム等推進協議会

■後 援

 (社)福島県建築士会、(社)福島県建築大工業協会、福島県建設労働組合連合会

 

受講案内(PDF:128KB)  受講申込書(xls:51KB)

 

平成25年度「管理建築士講習」のご案内(受付期間延長のお知らせ)

主催:(公財)建築技術教育普及センター
運営:(一社)福島県建築士事務所協会

平成20年11月28日に施行された改正建築士法の規定により、建築士事務所を管理する建築士(以下「管理建築士」という。)となるには、建築士として3年以上の設計その他の国土交通省令で定める業務に従事した後、国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う管理建築士講習の課程を修了した建築士でなければならないと定められています。※既にこの管理建築士講習【法定講習】を修了されている場合は、重複して受講する必要はありませんのでご注意下さい。

1.日程及び会場(受講定員)

実施日 講習会の実施会場 定員
〜第1期、3期、4期は福島県内で実施予定はありません〜
第2期 会場コード
1G-01
平成25年9月18日(水) 福島県建設センター「2階会議室」
福島市五月町4−25 (TEL:024-521-0244)
50名

2.申込方法及び期限及び申込用紙の配布方法

各講習会の申込受付は受付場所における対面受付(土曜、日曜、祝日を除く9:30〜16:30)または配達記録の残る郵送・宅配便での受付の2通りからお選び下さい。

なお、郵送によるお申込みの場合は、必ず受講票を送付するための80円切手を貼付した返信用の封筒を同封願います。申込書の配布場所は、建築士事務所協会の本部及び支部にて配布いたします。

また、(公財)建築技術教育普及センターHP上でダウンロードも可能です。

※都合により欠席される場合は、県外の会場であれば変更可能ですので、事前に建築士事務所協会本部までお問合せください。

実施日 受付期間
(予定)
配布期間(予定) 受付場所
〜第1期、3期、4期の実施予定はありません〜

申込書は建築士事務所協会の本部及び支部にて随時配布いたしております。(裏面参照)申込書について郵送等のご希望がございましたら事務所協会本部までお気軽にお問い合わせ下さい。

また、普及センターHP上でダウンロードも可能です。

(一社)福島県建築士事務所協会 本部

※受付は事務所協会本部一カ所となります。


2
会場コード
1G-01
平成25年
9月18日(水)
平成25年
7月1日〜
25年
8月26日
※申込み状況により延長受付を実施いたします。

(一社)福島県建築士事務所協会
〒960-8061 福島市五月町4-25 福島県建設センター5階
TEL:024-521-4033/FAX:024-521-5087
何かご不明な点がございましたら、上記へお問い合わせ下さい。(9:00〜17:00)

3.講習内容(時間割)

案内をご参照ください。

4.受講料

¥15,750(テキスト代、消費税を含む) ※所定の申込書・払込用紙がございます。

5.その他

書類に不備がございますと、申込書を受理できない場合があります。
申込書提出の際は、所定の申込書関係書類に同封(もしくはHPよりダウンロード)の「受講要領」の受講資格や業務経歴証明書記入例等を参照のうえ、記入漏れ等が無いようにお願いいたします。

◆注意◆
この管理建築士講習【法定講習】を既に修了されている場合は受講の必要はありません

※ ご不明な場合は建築士事務所協会本部までお問い合わせ下さい。

詳細:平成25年度「管理建築士講習」のご案内

 

平成25年度「建築士定期講習」のご案内(受付期間延長のお知らせ)

主催:(公財)建築技術教育普及センター
運営:(社)福島県建築士会
運営:(一社)福島県建築士事務所協会

平成20年11月28日に施行された新建築士法の規定により、建築士事務所に所属する一級建築士、二級建築士又は木造建築士は、3年毎に国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う、一級建築士定期講習、二級建築士定期講習又は木造建築士定期講習(以下「建築士定期講習」という)を受けることが義務付けられています。


1.日程及び会場(受講定員)

実施日 講習会の実施会場 定員



第1期
1G-51
平成25年6月13日(木) 福島県青少年会館「大研修室」
福島市黒岩字田部屋53-5(TEL:024-546-8311)
100名
第2期
1G-01
平成25年8月28日(水) 会津アピオスペース
会津若松市インター西90 TEL 0242-37-2801
100名
第2期
1G-02
平成25年9月4日(水) いわき新舞子ハイツ
いわき市平下高久字南谷地16-4 TEL 0246-39-3801
100名
第3期
1G-52
平成25年11月12日(火) ビッグパレットふくしま コンベンションホールA
郡山市南2丁目52 TEL 024-947-8010
200名
第4期
平成26年2月26日(水) 郡山ユラックス熱海「大会議室」
郡山市熱海町熱海2-148-2(TEL:024-984-2800)
200名

2.申込方法及び期限及び申込用紙の配布方法

各講習会の申込受付は受付場所における対面受付(土曜日、日曜日を除く9:30〜16:30)または配達記録の残る郵送での受付の2通りからお選びください。

なお、郵送によるお申し込みの場合は、必ず受講票を送付する為の80円切手を貼付した返信用の封筒を同封願います。

申込書の配布場所は、建築士会並びに建築士事務所協会の本部及び支部にて配布いたします。

また、申込書については、(財)建築技術教育普及センターHP上でダウンロードも可能です。

※都合により欠席される場合は、他の会場に変更可能ですのでお申し込み団体にお問合せください。

実施日 受付期間
(予定)
配布期間
(予定)
受付場所




第1期
1G-51
平成25年6月13日(木) 平成25年
4月1日〜
  4月30日
随時 (一社)福島県建築士事務所協会
※1
第2期
1G-01
平成25年8月28日(水) 平成25年
5月20日〜
  6月28日
(社)福島県建築士会
※2
第2期
1G-02
平成25年9月4日(水) 平成25年
5月20日〜
  7月31日
(社)福島県建築士会
※2

第3期
1G-52

平成25年11月12日(火) 平成25年
9月2日〜
  10月31日
(一社)福島県建築士事務所協会
※1
第4期 平成26年2月26日(水) 未定 (社)福島県建築士会
※2

※受付期間は変動する場合がございますので、ご了承願います。詳細については
 ホームページ等でお知らせいたします。

※1)〒960-8061 福島市五月町4-25 福島県建設センター5階 TEL:024-521-4033
※2)〒960-8043 福島市中町4-20 みんゆうビル3階 TEL024-523-1532
何かご不明な点がございましたら、※1、※2へお問い合わせ下さい。(9:00〜17:00)

3.受講内容(時間割)

案内をご参照ください。

4.受講料

¥12,900(テキスト代、消費税を含む)

◇ 3年に1度は必ず受講しましょう ◇

詳細:平成25年度「建築士定期講習」のご案内

「東邦銀行との住宅ローン金利提携について」

 当協会と東邦銀行は、ふるさと福島の復興促進ならびに当協会の正会員との連携強化を図るため、平成25年3月1日付で「住宅ローン金利提携に関する協定書」締結いたしました。これにより、当協会正会員が建築設計または工事監理する住宅を新築または購入される方が東邦銀行の住宅ローンをご利用いただく際、融資金利が年0.2%引き下げられます。詳細については、下記及び別添資料にてご確認いただき、ご不明な点があれば、当協会事務局または東邦銀行窓口にてご確認願います。会員の皆様には積極的なご活用をよろしくお願い申し上げます。

会員用お知らせ(HP)(PDF書類:178KB)

チラシ(会員用) (PDF書類:148KB)

正会員証明書発行申請書(Word書類:33KB)

正会員証明書(Word書類:33KB)

平成24年度「建築士事務所の管理研修会」のご案内

主催:(社)福島県建築士会事務所協会連合会
    (社)福島県建築士事務所協会

開設者・管理建築士のための

建築士事務所の管理研修会のご案内

本研修会は、建築士事務所の管理・運営を適切に進める上で把握しておくべき重要事項を網羅した内容となっており、5年ごとの事務所登録の更新の機会に合わせて受講することで、資質の維持向上図り、業務委託者の期待に応えるべく業務の適正化や建築物の質の向上等を目指すことを目的としています。
また、本研修会は、別途福島県土木部長通知のとおり、福島県知事の指定を受けて行う講習で、県担当職員より地域情報等もご講義頂きます。
管理建築士については、所属建築士として「建築士定期講習(法定講習)」の受講義務がありますが、本研修会においては、管理建築士として要求される建築士事務所の管理に関する事項及び社会情勢の変化に伴って求められる最新情勢の変化に伴って求められる最新知識を学習して頂く機会になりますし、建築士でない開設者については本研修会が唯一の学習の機会となります。


1.受講対象者

福島県知事の登録を受けている下記建築士事務所の開設者及び管理建築士

(1) 平成25年1月〜12月の1年間に更新申請をする事務所
(2) 平成24年1月〜10月までの期間に新規登録された事務所

 

2.研修日・研修会場 【受付9:00〜 講習9:30〜16:40】

会場 日時 場所 定員
福島会場 平成24年12月17日(月) 福島県青少年会館 大研修室
福島市黒岩字田部屋53-5 TEL 024-546-8311
150名
郡山会場 平成25年 1 月21日(月) ビッグパレットふくしま コンベンションホールA
郡山市南2丁目52 TEL 024-947-8010
200名

 

3.テキスト

  新しい建築士事務所の業務と展望(当日配布)

 

4.受講料

¥15,000(テキスト代、消費税を含む)
ただし、(社)福島県建築士会事務所協会会員は12,000円です。

 

5.受講内容(時間割)

案内をご参照ください。

 

6.申込方法

案内をご参照ください。

 

詳細:建築士事務所の管理研修会のご案内

福島県住宅省エネルギー施工技術講習会のご案内

【主催】福島県、福島県地域型復興住宅推進協議会
【協力】(一社)木を活かす建築推進協議会
【後援】(社)福島県建築士会
(社)福島県建築大工業協会
福島県建設労働組合連合会
福島県建築業組合連合会
(一社)JBN 福島
福島県耐震化・リフォーム等推進協議会
(社)福島県建築士事務所協会

地域の大工工務店のための

福島県住宅省エネルギー 施工技術講習会ご案内

 

 国土交通省では、住宅の省エネルギー化を推進するための体制を強化する事業として、木造住宅・木造建築物の性能 及び生産性向上等のため「住宅省エネ化推進体制強化事業」を推進し、新築住宅における省エネ基準適合率を平成 32 年度までに100%とすることを目的としています。 福島県内では、今年度250 人養成を目標に、地域の木造住宅生産を担う大工工務店を対象とした住宅省エネルギー 施工技術講習会を、下記の通り11月から2月まで全9 回予定しております。 一般住宅の施工に携わる大工・技術者の皆さまは、是非受講下さいますようご案内いたします。

 

■開催地・日時・会場・定員                               ●各会場/定員30 名

開催地 日時 会場 住所・電話
会津会場 平成24年11月20日(火) 会津技能センター

〒965-0858
会津若松市神指町南四合字幕ノ内西351
TEL 0242-27-1800

平成24年11月26日(月)
福島会場 平成24年11月30日(金) 蟲氾鳥唆畔‥膸拇 〒960-2101
福島市さくら2 丁目1-1
TEL 024-594-2511
平成24年12月 5日(水)
平成24年12月14日(金)
郡山会場 平成25年 1月11日(金) 藤寿産業 〒963-0724
郡山市田村町上行合字西川原35
TEL 024-944-7550
平成25年 1月22日(火)
いわき
会場
平成25年 2月 8日(金) いわきニュータウン
センタービル4F
〒970-8044
いわき市中央台飯野4丁目2-4
TEL 0246-46-0441
平成25年 2月19日(火)

■講習会カリキュラム 9:00〜 受付開始

9:30〜9:45 開会、趣旨説明、スケジュール確認   14:00〜14:40 3 章(外張断熱施工)
9:45〜11:15
(休憩15分
含む)
1 章(これからの住まい)
2 章(住宅の断熱設計)
5 章(住まい手に向けて)
別冊「省エネ基準と関連制度の解説」
  14:40〜15:25 模型解説
15:25〜15:40 休憩
15:40〜16:10 4 章(住宅の断熱リフォーム)
16:10〜16:40 修了考査
11:15〜12:00 断熱施工DVD 放映   16:40〜16:55 考査問題解説
12:00〜13:00 昼休み   16:55〜17:00 アンケート記入
13:00〜14:00 3 章(充填断熱施工)   17:00 閉会

■参加費用 1,000円(修了証発行費用・当日受付)

 

■テキスト 講習会当日配布(無償)

 

■申込先及び問合せ先

福島県地域型復興住宅推進協議会 事務局

(社)福島県建築士事務所協会

TEL.024-521-4033(平日9:00〜17:00)   FAX.024-521-5087

■ご案内・申込書データ

受講案内・申込書(PDF:1.29mb)

   ※上記申込書を事務局宛にFAXしてください。

※「住宅省エネルギー施工技術講習会」ホームページからも申し込み可能です。
HP http://www.shoene.org

 

平成24年度「管理建築士講習」のご案内(受付期間延長のお知らせ)

主催:(財)建築技術教育普及センター
運営:(社)福島県建築士事務所協会

平成20年11月28日に施行された新建築士法では、建築士事務所を管理する建築士(以下「管理建築士」という。)となるには、建築士として3年以上の設計その他国土交通省令で定める業務に従事した後、国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う管理建築士講習の課程を修了することとされています。※既にこの管理建築士講習【法定講習】を修了されている場合は、重複して受講する必要はありませんのでご注意下さい。

1.日程及び会場(受講定員)

実施日 講習会の実施会場 定員
〜第1期、3期、4期は福島県内で実施予定はありません〜
第2期 会場コード
1G-01
平成24年9月5日(水) 福島県建設センター「2階会議室」
福島市五月町4−25 (TEL:024-521-0244)
50名

2.申込方法及び期限及び申込用紙の配布方法

各講習会の申込受付は受付場所における対面受付(土曜、日曜、祝日を除く9:30〜16:30)または配達記録の残る郵送・宅配便での受付の2通りからお選び下さい。

なお、郵送によるお申込みの場合は、必ず受講票を送付するための80円切手を貼付した返信用の封筒を同封願います。申込書の配布場所は、建築士事務所協会の本部及び支部にて配布いたします。

また、(財)建築技術教育普及センターHP上でダウンロードも可能です。

※都合により欠席される場合は、県外の会場であれば変更可能ですので、事前に建築士事務所協会本部までお問合せください。

実施日 受付期間
(予定)
配布期間(予定) 受付場所
〜第1期、3期、4期の実施予定はありません〜

申込書は建築士事務所協会の本部及び支部にて随時配布いたしております。(裏面参照)申込書について郵送等のご希望がございましたら事務所協会本部までお気軽にお問い合わせ下さい。

また、普及センターHP上でダウンロードも可能です。

(社)福島県建築士事務所協会 本部

※受付は事務所協会本部一カ所となります。


2
会場コード
1G-01
平成24年
9月5日(水)
平成24年
7月2日〜
24年
8月10日
※8月10日まで受付延長いたします。会場には充分余裕がございますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

(社)福島県建築士事務所協会
〒960-8061 福島市五月町4-25 福島県建設センター5階
TEL:024-521-4033/FAX:024-521-5087
何かご不明な点がございましたら、上記へお問い合わせ下さい。(9:00〜17:00)

3.講習内容(時間割)

案内をご参照ください。

4.受講料

¥15,750(テキスト代、消費税を含む) ※所定の申込書・払込用紙がございます。

5.その他

書類に不備がございますと、申込書を受理できない場合があります。
申込書提出の際は、所定の申込書関係書類に同封(もしくはHPよりダウンロード)の「受講要領」の受講資格や業務経歴証明書記入例等を参照のうえ、記入漏れ等が無いようにお願いいたします。

◆注意◆
この管理建築士講習【法定講習】を既に修了されている場合は受講の必要はありません

※ ご不明な場合は建築士事務所協会本部までお問い合わせ下さい。

詳細:平成24年度「管理建築士講習」のご案内

 

平成24年度「建築士定期講習」のご案内

主催:(公財)建築技術教育普及センター
運営:(社)福島県建築士会
運営:(一社)福島県建築士事務所協会

平成20年11月28日に施行された新建築士法の規定により、建築士事務所に所属する一級建築士、二級建築士又は木造建築士は、3年毎に国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う、一級建築士定期講習、二級建築士定期講習又は木造建築士定期講習(以下「建築士定期講習」という)を受けることが義務付けられています。


1.日程及び会場(受講定員)

実施日 講習会の実施会場 定員



第1期
1G-51
平成24年6月19日(火) 福島県青少年会館「大研修室」
福島市黒岩字田部屋53-5(TEL:024-546-8311)
120名
第2期
1G-01
平成24年8月29日(水) いわき新舞子ハイツ
いわき市平下高久字南谷地16-4(TEL:026-39-3801)
150名
第3期
1G-52
平成24年10月24日(水) 郡山ユラックス熱海「大会議室」
郡山市熱海町熱海2-148-2(TEL:024-984-2800)
200名
第4期
1G-02
平成25年2月27日(水) 郡山ユラックス熱海「大会議室」
郡山市熱海町熱海2-148-2(TEL:024-984-2800)
200名

2.申込方法及び期限及び申込用紙の配布方法

各講習会の申込受付は受付場所における対面受付(土曜日、日曜日を除く9:30〜16:30)または配達記録の残る郵送での受付の2通りからお選びください。

なお、郵送によるお申し込みの場合は、必ず受講票を送付する為の80円切手を貼付した返信用の封筒を同封願います。

申込書の配布場所は、建築士会並びに建築士事務所協会の本部及び支部にて配布いたします。

また、申込書については、(財)建築技術教育普及センターHP上でダウンロードも可能です。

※都合により欠席される場合は、他の会場に変更可能ですのでお申し込み団体にお問合せください。

実施日 受付期間(予定) 配布期間(予定) 受付場所




第1期
1G-51
平成24年
6月19日(火)
平成24年
4月2日
 〜4月27日
随時 (社)福島県建築士事務所協会
※1
第2期
1G-01
平成24年
8月29日(水)
平成24年
6月1日
 〜6月29日
(社)福島県建築士会
※2
第3期
1G-52
平成24年
10月24日(水)
平成24年
8月1日
 〜8月31日
(社)福島県建築士事務所協会
※1
第4期
1G-02
平成25年
2月27日(水)
平成24年
12月3日
 〜12月28日
(社)福島県建築士会
※2

※受付期間は変動する場合がございますので、ご了承願います。詳細については
 ホームページ等でお知らせいたします。

※1)〒960-8061 福島市五月町4-25 福島県建設センター5階 TEL:024-521-4033
※2)〒960-8043 福島市中町4-20 みんゆうビル3階 TEL024-523-1532
何かご不明な点がございましたら、※1、※2へお問い合わせ下さい。(9:00〜17:00)

3.受講内容(時間割)

案内をご参照ください。

4.受講料

¥12,900(テキスト代、消費税を含む)

◇ 3年に1度は必ず受講しましょう ◇

詳細:平成24年度「建築士定期講習」のご案内

震災に負けない長寿命化住宅セミナーのご案内

【主催】(一社)住宅リフォーム推進協議会
福島県・ (社)福島県建築士事務所協会
全建総連福島
【後援】(社)福島県建築士会       
(一財)ふくしま建築住宅センター
福島県耐震化・リフォーム等推進協議会
(一財)福島県建築安全機構

住宅事業者・耐震改修等リフォーム事業者の皆様に

震災に負けない長寿命化住宅セミナーご案内

■目的

東日本大震災における家屋被害は、8月末現在で83万棟に上っており、改めて住宅・建築物の耐震化の重要性が叫ばれています。2006年には「住生活基本法」が施行、2009年には「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が施行されるなど、従来の「造っては壊す」スクラップアンドビルドの「フロー消費型社会」から、いまある良質な住宅を活用して豊かな住生活の実現を図っていくことが、社会の大きな要請となってまいりました。新築住宅における「いいものを造って永く使う。」という考方の下に、リフォームについても住宅の長期使用を実現するための主役として、ますます重要となり注目されています。

このような住宅の長寿命化について、長期優良住宅への理解と、震災後の住宅の復旧及び復興住宅の建築等における耐震性向上の重要性をご理解いただくためにセミナーを開催いたしますので、ぜひご参加いただきますようご案内いたします。

■福島県木造住宅耐震診断者名簿登載(耐震診断を行う者として派遣される対象者の名簿)

今回、新たに本講習会を受講し修了考査を受けた方で、建築士法23条の規定に基づく登録を受けた建築士事務所に所属する建築士の方には、木造住宅耐震診断者名簿に登録いただきます。この名簿は、福島県のホームページで公表されるほか市町村や業務を受託した機関に交付され、耐震診断者の派遣対象者名簿となります。なお、全受講者の名簿につきましても、各市町村に提供いたします。(情報の提供を拒否される方は事務局まで申し出てください)

■開催地・日時・会場・定員

開催地 日時 会場 定員
福島市 平成23年10月20日(木)午後1時15分 福島県建設センター2階会議室 150名
郡山市 平成23年11月 7日(月)午後1時15分 ハイテクプラザ 150名
会津若松市 平成23年10月27日(木)午後1時15分 ハイテクプラザ会津支援センター 100名
いわき市 平成23年11月 1日(火)午後1時15分 いわき建設会館 100名

■プログラム

1) 開会挨拶 13:15  
2) 住宅の長寿命化について 13:20〜14:00 (テキスト1)
3) 福島県長期優良住宅の手引きについて 14:00〜14:40 (テキスト2)
  (休憩)    
4) ふくしま木造住宅耐震診断の手引きについて 14:50 (テキスト3)
  ふくしま木造住宅耐震診断の手引きについて 〜16:20 (テキスト4)
5) 質疑応答    
6) 木造住宅耐震診断者登録手続き及び講習内容習熟確認のための考査 16:30〜16:40  

■受講料

無料

■テキスト

テキスト1: 「長寿命化の提案」(住宅リフォーム推進協議会監修) 無償配布
テキスト2: 「福島県長期優良住宅手引き書」 当日購入の方1,000円
テキスト3: 「ふくしま木造住宅耐震診断の手引き」 当日購入の方3,500円
  お持ちの方はご持参ください。初版から3版までどれでも結構です。  
テキスト4: 「ふくしま木造住宅耐震改修の手引き」(福島県建築指導課作成) 無償配布

■その他

テキスト3をお持ちで、考査を終了された方は、福島県木造耐震診断者名簿に登載いたします。
また、建築士CPDに登録されます。

■申込先及び問合せ先

福島県耐震化・リフォーム等推進協議会

電話:024-563-6213
FAX:024-529-5274
ホームページ:http://fukushima-taishinreform.jp/
〒960-8061 福島市五月町4-25 福島県建設センター5階 (一財)福島県建築安全機構 内

■ご案内・申込書データ

受講案内(PDF:164KB)

受講申込書(PDF:198KB)

 

追加「災害復旧のための震災建築物の被災度区分判定基準
及び復旧技術指針」講習会開催のご案内

主催:(社)福島県建築士事務所協会
共催:(財)日本建築防災協会、
(社)日本建築士事務所協会連合会、
福島県耐震化・リフォーム等推進協議会
後援:福島県、(社)福島県建築士会、
(一財)ふくしま建築住宅センター

東日本大震災被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。また、これまで応急危険度判定活動にご協力いただき御礼申し上げます。

さて、応急危険度判定は、地震直後の建築物の立ち入りの可否を判断するものでありますが、応急危険度判定の実施後に建築物の復旧を目的として被災建築物の構造躯体の被災度を判定し、継続使用、復旧の要否等を判断する「被災度区分判定」が重要な業務となっております。

しかしながら、本件では、多くの被災建築物を抱える中で「被災度区分判定・復旧技術者証」の交付を受けた建築士が少なく、今後の震災建築物復旧を図る上で被災度判定技術者の育成が急務であるとの判断から、急遽講習会を開催することとなり、4月27日及び5月17日に開催した同講習会に多数の申し込みがあり定員超過のため受付を締切り、皆様に御迷惑をおかけしました。

つきましては、下記のとおり追加講習会を行いますので、多くの皆様に受講いただきたくご案内いたします。

なお、講習会の受講修了者で希望する建築士に対し(財)日本建築防災協会より技術者証(カード式)が発行されます。

また、その建築士を有する建築士事務所で、希望する建築士事務所を対象に建築士事務所名簿を作成して都道府県に提出すると共に、(財)日本建築防災協会および日本建築士事務所協会連合会のホームページに掲載し、震災後対策として住宅相談や被災度区分判定等の活動が必要となった際の建築士事務所(建築士)の検索、協力要請等の資料として活用に供します。

1.講習日・会場・定員について

講習日 会場 定員
平成23年4月27日(水) 福島県青少年会館 150人
締切りました
平成23年5月17日(火) 福島県ハイテクプラザ 180人
締切りました
平成23年6月9日(木) 福島県ハイテクプラザ
郡山市待池台1丁目12 TEL:024-959-1741
100人

2.講習予定について

(1) 開会挨拶 (10:00〜10:10)
(2) 被災度区分判定の考え方 (10:10〜10:30)
(3) 木造建築物の被災度区分判定基準および復旧技術指針の解説 (10:30〜12:00)
(4) 鉄筋及び鉄骨鉄筋コンクリート造建築物の被災度区分判定基準
及び復旧技術指針の解説
(13:00〜14:30)
(5) 鉄骨造建築物の被災度区分判定基準および復旧技術指針の解説 (14:40〜16:10)

※昼食は、各自ご準備願います。会場施設にある食堂等もご利用頂けます。

3.受講対象について

建築士事務所に所属する1級・2級・木造建築士、建築及び防災関係の職員

4.受講料について

建築士事務所協会会員/建築士会会員 5,000円
会員以外 9,000円

※テキスト購入希望の場合は、申込書の購入希望欄にご記入ください。協会で取り寄せます。
※技術者証発行手数料は別途です。

5.使用するテキストについて

「震災建築物の被災度区分判定基準および復旧技術指針」 8,000円
(発行:(財)日本建築防災協会、監修:国土交通相住宅局建築指導課、2005年12月14日発行第2版第2刷を使用します。)

6.建築CPD情報提供制度

本講習会は、「建築CPD情報提供制度の認定プログラム(予定)」となります。

7.申し込み先(問い合わせ先)及び申込方法について

受講申込書等に記入し、6月3日(金)までに事務局へFAXにてお申しください。
なお定員になり次第締め切らせていただきますのでご了承ください。

(社)福島県建築士事務所協会 
事務局 TEL:024-521-4033 FAX:024-521-5087

申込書(Word書類:58KB)
講習会開催案内(PDF書類:63KB)

平成23年6月予定の管理建築士講習・建築士定期講習の開催中止のお知らせ

 この度の地震で被災された皆様方には心よりお見舞い申しあげます。

 当協会で平成23年6月に開催を予定しておりました下記講習会については、今回の被災状況ならびに会場使用が困難なことから中止とさせていただきます。それに伴い、平成23年4月に予定しておりました受付も中止させていただきますので、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 なお、今後の日程につきましては、確定次第お知らせいたします。

<中止する講習会>

  講習会名 開催予定日 会場 受付期間
中止 管理建築士講習 平成23年6月14日(火) ビッグパレットふくしま 平成23年4月4日〜
平成23年4月28
中止 一級・二級・木造建築士
定期講習
平成23年6月21日(火) ビッグパレットふくしま 平成23年4月4日〜
平成23年4月28

地震被災建築物相談室の設置について

この度の地震で被災された皆様方には心よりお見舞い申しあげます。

私ども(社)福島県建築士事務所協会では地震発生後災害対策本部を設置し、その中に地震被災建築物相談室を設け被災された住宅・建築物について安全性確保と補強・修繕方法等復旧までの相談に応じておりますので電話、メール、又は来所にてご相談下さい。

また、必要に応じて相談員を派遣します。

但し、応急危険度判定については各市町村を通じてお申し込み下さい。

<各支部相談窓口>

各支部  事務所 所在地/連絡先
本部
県北支部
社団法人 福島県建築士事務所協会 〒960-8061 
福島市五月町4-25 福島県建設センター 5階
TEL:024-521-4033 FAX:024-521-5087
県中支部 (有)渡邉武建築設計事務所 〒963-8021 
郡山市桜木2-28-3
TEL:024-932-3627 FAX:024-931-0696
県南支部 NPO法人しらかわ建築サポートセンター 〒961-0905 
白河市本町2-1 マイタウン白河2階
TEL:0248-23-8088 FAX:0248-23-8088
会津支部 (有)荒川建築設計事務所 〒965-0037 
会津若松市中央2-1-28
TEL:0242-39-0058 FAX:0242-39-0057
相双支部 一級建築士事務所 ドムデザイン 〒975-0039 
南相馬市原町区青葉町1-1 庄司建設工業蠧
TEL:0244-22-1111 FAX:0244-23-4391
いわき支部 (有)寿設計 〒970-8045 
いわき市郷ヶ丘1-33-3
TEL:0246-29-2355 FAX:0246-29-2356

東日本大震災福島災害対策本部
(社)福島県建築士事務所協会
〒960−8061 福島市五月町4番25号(福島県建設センター5階)
電話:024−521−4033 FAX:024−521−5087
メールアドレス:sekkeijk@olive.ocn.ne.jp

東日本大震災に関する災害対策本部の設置について
(平成23年3月14日)

この度の地震では、県内各地で大きな被害があり、災害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
東日本大震災に関する災害対策本部を本協会に、平成23年3月14日付けで設置しましたので、お知らせいたします。

1.名称

東日本大震災福島災害対策本部

2.目的

平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による災害に伴い、
本協会福島災害対策本部を設置し、情報収集に努めるとともに行政・
関係機関との調整及び要請に協力支援する。

3.業務

4.組織及び連絡先

本部長   田畑光三
副本部長  田中幸吉
〃     渡邉 武
〃     松田和久
〃     荒川 浩
〃     木村壽夫
専務理事  渡辺光司

東日本大震災福島災害対策本部
(社)福島県建築士事務所協会    
(TEL 024−521−4033 FAX 024−521−5087)

5.設置期日

平成23年3月14日

地震被災住宅・建築物の応急危険度判定のお願い

今回の地震(東日本大震災)により県内各地で住宅家屋の被害があり、至急に応急危険度判定を行わなければなりません。対応協力が可能な方はこちらまで直接ご連絡ください。

福島県建築指導課
電話:024−521−7523
FAX:024−521−7955
※電話がつながりにくいのでできるだけFAXでご連絡ください。

「建築・設備設計監理業務関係基準等講習会」質疑回答

平成22年4月21日(水)ユラックス熱海、平成22年4月23日(金)福島県青少年会館にて開催いたしました 「建築・設備設計監理業務関係基準等講習会」においての質問に対して回答します。

質疑回答(PDF書類:72KB)

平成21年1月5日から法定法人として、苦情解決業務を開始いたしました

財団法人 福島県建築士事務所協会は、平成21年1月5日より、建築士法に規程された法定法人として、同法27条の5に基づく苦情解決業務を開始いたしました。

この苦情解決業務は、法に基づき協会が、建築主等からの建築士事務所の業務に対する苦情に対し、相談に応じ必要な助言し、事情の調査を行うとともに、当該建築士事務所の関係者に迅速な処理を要求するなどを実施して、苦情の解決を図るものであります。

苦情解決の申し出の方法

建築士事務所の業務に関して苦情を申し出される建築主及びその他の関係者の方は、苦情相談申込書を協会事務局に提出していただきますと、本協会から面接日時の通知をしますので、その時間においでいただきます。専門の建築士が相談に応じます。

なお、係争中のものなど内容によっては対応できないものがありますので別添注意事項をよくご覧の上申し込まれますようお願いいたします。

苦情相談申込書(様式1)(PDF書類:16KB)
注意事項(様式1別紙)(PDF書類:20KB)

重要事項説明書の様式ダウンロードについて

以下、(社)日本建築士事務所協会連合会ホームページより引用。

改正建築士法は平成20年11月28日より施行されます。

この改正建築士法では建築士事務所の開設者に対して、設計または工事監理契約の締結前に、管理建築士又は当該建築士事務所に所属する建築士に、あらかじめ建築主に対し契約内容の重要事項について書面を交付して説明させることが義務づけられました。

改正建築士法の施行にあたり設計関連四会((社)日本建築士事務所協会連合会、(社)日本建築士会連合会、(社)日本建築家協会、(社)建築業協会)では、「重要事項説明内容等検討会」を設置し、重要事項説明の説明内容、標準的な書式、Q&Aについて検討を行い、四会推奨の重要事項説明書の標準様式をまとめ、あわせて重要事項説明についての解説書を発行することといたしました。

→(社)日本建築士事務所協会連合会:重要事項説明書の様式ダウンロードについて